Database

GO! GO! L.A. (1998)

ドラマ コメディ ロマンス
L.A. WITHOUT A MAP

公開日:2000/02/26

天使の街L.A.をめいっぱい皮肉った、オフビート・ラブコメディ。イギリスの片田舎で葬儀屋を営むリチャードは、女優を目指すアメリカン・ガールのバーバラを追ってロサンゼルスにやって来た。脚本家としてハリウッドで成功したいという密かな夢を持ち、彼女のハートを射抜くべく誠意一筋でアタックするリチャード。だが、空回りの連続でなかなか上手くはいかない。そんな彼も現地で知り合った友人たちの助けを得て、ついにバーバラとの結婚までこぎ着けるが……。
3.9 (7人)
レビュー投稿

レビュー
naosaさん
2004/11/21 05:08
題名からは想像つかない程良く作りこまれた映画で、ある意味掘り出し物を得た気分。能天気な描写にもどこか品があり好感が持てる。さすがヨーロッパ作品といったところ。
tomoki neoさん
2003/05/15 16:30
ヴィンセントギャロ見たさにこの映画を見たが、相変わらずギャロの存在感はすごい。エンディングにかけてのダラダラした雰囲気は、たいていの人がつまらないと評価すると思うが、個人的には面白い映画だと思うしDVD買います。
tomoki neoさん
2003/05/15 16:30
ヴィンセントギャロ見たさにこの映画を見たが、相変わらずギャロの存在感はすごい。エンディングにかけてのダラダラした雰囲気は、たいていの人がつまらないと評価すると思うが、個人的には面白い映画だと思うしDVD買います。
さようささん
2001/08/21 13:33
ジョニー・デップの登場の仕方が面白かった。 リチャードはチョットうっとうしかった・・υ
バーバラさん
2001/07/16 02:34
ヴィンセント・ギャロのノリはどうもわからん…。ジョニー・デップがポスターやら夫人の愛人?らしき役そして、お墓での突如の登場、メッチャおちゃめ☆彡リチャードの男心はいつも?でしたな。
DIJさん
2001/05/14 03:09
DEADMANのポスター買っちゃいました。それにしても、ギャロはどんな役でもこなすよな。凄いよ。
管理人さん
2000/08/14 01:17
デビッド・テナントの妄信的で情けない演技や映画界の裏側を描いてる面などなかなか楽しませてくれはしたッスけどもう少しひねりが欲しかったかなぁ…
ジョニー・デップはなかなかおいしい役どころでした(笑)