【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ

HELARY AND JACKIE ■イギリス ■1998年 ■ドラマ
日本公開日:2000/3/4  上映時間:121分
配給:日本ヘラルド映画
監督:アナンド・タッカー
出演: エミリー・ワトソン / レイチェル・グリフィス / ジェームズ・フレイン
1950年代のイギリスに、仲のいい幼い姉妹がいた。音楽好きな母の影響で、姉ヒラリーはフルートを、妹ジャクリーヌはチェロを習っていたが、ジャクリーヌの才能は抜きん出ていた。ある時、コンクールでジャクリーヌが賞賛を浴びる。以来、姉妹の愛情は、互いの人生への嫉妬が入り交じった複雑な感情になって行くのだった……。
平均評価《6件中》★★★★(3.9/5)

主な受賞
第71回アカデミー賞 主演女優賞(ノミネート) エミリー・ワトソン
助演女優賞(ノミネート) レイチェル・グリフィス

投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
sol
2000年12月04日(月) 05時06分
★★★★
13歳の頃二人で黄金の国へ行った。
二人の女優が光る作品。
sora
2001年01月06日(土) 22時24分
★★★★★
かなりお気に入り。
姉妹関係がなんともいえない感じでいい。
2人それぞれの視点で見た生活があって、最後にそれが
いっしょになっていて描き方も良いと思った。実話って
ところがまた良い。天才チェリストがこんな生活してた
なんて。
カンジ
2001年07月20日(金) 05時49分
★★☆
ジャクリーヌの描き方が漫画的過ぎたのが
音楽ファンから評判が悪かった理由でしよう。

「普通なのに印象に残る邦題」には拍手を送りたいです。
赤civi
2001年09月20日(木) 22時27分
★★★☆
エミリー・ワトソンがいかにも天才でいいですねえ。
映画館で見るに足る映画でした。
あほくさ
2002年03月14日(木) 04時13分
★★★☆
ウーム、それまでバレンボイムちょっとタイプで好きだったのに、嫌いになっちゃった。姉妹関係だ何だっていっても、結局、ジャクリーヌをぶっ壊す最後の一押しは彼だもの。ちょっとショックだったから、映画じゃ信用できなくって本も調べちゃった。でも、女はタフじゃなければダメよねって自分に言い聞かせて、バレンボイム聞いて寝よ。
さつき
2002年05月29日(水) 00時08分
★★★★★
エミリー・ワトソンのファンです。 チェロの音色に魅せられた映画でした。 又、ジャクリーヌが改宗までして結婚した情熱にも感動しました。しかし、夫の思いやりの無さには腹立たしく思いました。  本物のジャクリーヌがひいているチェロの演奏がすばらしかったです。ジャクリーヌの両親の深い悲しみも伝わってきました。エミリー・ワトソンの演技が光る素晴らしい映画でした。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。