【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


パーフェクト・ストーム

PERFECT STORM ■アメリカ ■2000年 ■パニック
日本公開日:2000/7/29  上映時間:130分
配給:ワーナー
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
脚本:ボー・ゴールドマン
音楽:ジェームズ・ホーナー
出演: ジョージ・クルーニー / マーク・ウオルバーグ / ダイアン・レイン / ジョン・C・ライリー / ウィリアム・フィクトナー
レベル9では悲鳴に、レベル10では鋭い叫びに、レベル11では唸り声に。そして、レベル12は、子供が弾く教会のオルガンのようだという。このレベルまで達した暴風は、空気を、水を、大地を、人間がこしらえたものを根こそぎ飲み込んでしまう。その音色は、一度聞いたら、一生耳から離れないだろう。

1991年、ハロウィーンの日。そんな音色が聞こえてきた。そんな暴風が襲ってきた……。
平均評価《50件中》★★☆(2.65/5)

主な受賞
第73回アカデミー賞 音響賞(ノミネート)
視覚効果賞(ノミネート)

投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
ひゅうま
2000年08月04日(金) 15時47分
かなり期待していったけど、漁の失敗に焦った、バカな船長が皆を道連れに
ハリケーンの中へ飛び込んでいった。というはなしさね。
ま〜〜見せ場は10階建ての波だけだね。
たいしたことないよ。
ジョ-ジクル-ニ-がさえないおっさんになってた。
もうちょっと出演映画を選んだ方がいいよ。
トン子
2000年08月04日(金) 20時18分
★★★★
前宣伝も見ていなかったのでぜんぜん期待してなかったけど、スゴーク感動的だった。あれで死なないわけないけど、あそこまで何かを愛せるっていううか、のめり込める同志たちは、なかなかいないよなァ。海の男を愛さないようにしようっと!
ヒロヒロ
2000年08月04日(金) 22時23分
★★★★★
あまり話題になっていなかったので、どうかな?と思ったけど、かなりいい映画だった。
自然の脅威をバカにしてはいけないという教訓を、私たちに教えてくれた映画でした。
しかし、それより映画の内容としては海の男の友情と信頼感。
助けるもの・助けられるものを通して、これが最近私たちが忘れがちな本当の人間同士の絆というか、結びつきなんだなと感じました。
 まだ、間に合うので見ていない方は、ぜひ一見の価値ありです。
ビル
2000年08月06日(日) 10時11分
★★★★☆
ハリケーンに立ち向かい 何とか脱出しようと 命がけで戦う漁師たち 最後は船と運命を共にするが 自然の驚異 恐ろしさを まざまざ見せつけられた。 最近の作品では 傑作の一つ。
まんこ
2000年08月10日(木) 20時29分
上の三つのコメントははっきり言って嘘、だましに近いね!マジでつまらなかった!金返せって言いたいね!
ぴのきお
2000年08月11日(金) 10時28分
★☆
やっぱりつまらなかった。
「これは実話です」といっているものの、誰も生還してないだけに、完全なフィクションです。
僕も「ひゅうま」さん同様、馬鹿なリーダーについていってしまった可哀想な漁師の映画としか見えませんでした。
嘘でも良いから、誰か生還してくれないとドラマティックじゃないよね。

でも、嵐の映像は良かったな。波に酔いそうだったしね。
Baby_U_Adult
2000年08月11日(金) 13時01分
★★★★
馬鹿な船長について行ってしまった可哀相な漁師達の話に共感を覚えました。馬鹿かだったどうだったかは、結果が物語るもので、人生とはそんなものだと思います。自分は馬鹿では無いとは思っていても、状況に翻弄されて、やむおえず、わかっていながら馬鹿な道を選択させられることがあると云うことは人生には度々あります。自分は馬鹿な船長になっていないか、身につまされるだけでなく、それでも可哀相な漁師達の信頼を勝ち得ることができたか、自己を省みることのできる映画だと思いました。
茨城のHIROMI
2000年08月11日(金) 13時22分
★★★
かなり期待して見に行つた。でも、つまんなかった。嵐のシーンはドキドキしたけど船が沈んで、ああみんな死んじゃうんだ・・・っておしまい。なんか寂しかった。そもそも、CMでいいシーンみせすぎ。CMのせいで船が落ちるとこ知ってたから、なんかしらけた。        ハッピーエンドだったらよかったのにー。<せっかくみんながんばったのにー>
うなぎ
2000年08月11日(金) 17時18分
★★★★
タイタニックの時も船長は船と一緒に沈むことを選んだけど、今回も船長は脱出せずに沈んだ。これも船長の気持ちなのかなあと思いました。あの船で生還した人はいないけど、ヨットに乗っていた人や、ヘリコプターの乗員など、その場を経験した人はいるから、有る程度のリアリティーはあるのではないでしょうか。
エツ
2000年08月17日(木) 23時29分
★★
ハッキリ言ってあまり....期待せずに行ったので...ジョージクルーニーもダイアンレインも頑張ってたみたいですが、葬式の時にコメントしていた女の人
サトコ
2000年08月18日(金) 09時42分
★★★☆
30mの大波が、この映画の見せ場だということを知っていたので”さぁジェットコースターに乗りに行こう!”という気持ちで観に行きました。その期待には十分すぎるほど応えてくれていたと思います。最後も、誰かが助かる訳でもなく、ストーリーとしてはやや淋しいかなと思いがちですが、それでこそ表された自然の脅威でしょう。海の男の生き様、また残された女達の想いに関して言えば、アクションの邪魔にならない程度に表現できていたと思います。これもあれも伝えようとしてしまうとどれもいい加減になるからです。”アルマゲドン”がいい例です。
ジョージ・クルーニー
2000年08月20日(日) 18時14分
★★★★☆
この映画に批判的な意見が多いのに、非常にびっくりしました。
「馬鹿な船長についていって」とありますが、彼が馬鹿だったのでしょうか? もし製氷機がしっかりと直してあったら、あの嵐に飛び込んだでしょうか? 
そして、あの「パーフェクト・ストーム」に飛び込む前に、彼は乗組員全員に、「この嵐はヤバイ」と告げ、「ここからは俺独りでは決められない」ということを言っている。
数万、数十万というお金を無駄にし、命を投げ出さずにいるべきか、
それとも、命を顧みずに、お金を得るため、それぞれの夢を得るために危険へと身を投げるべきか・・・。
2つに1つだったわけだが、そこに彼らの経済的・社会的状況、そして、彼らの海へと立ち向かう勇気が加わって、2つのうち1つが見えなくなったのだと思う。
つまり、彼ら全員の思いであって、船長の一存ではない。そして、彼らの全員の自然への配慮の無さが、勇気と摩り替わり、悲劇的な結果を生んでしまった。更に、命というかけがえの無いものとお金といういつかは取り返せるものとを天秤にかけてしまい、そして、街で待つ家族達の「生きて帰ってきて欲しい」という想いにも反した行動をとってしまった。そういう点では、確かに馬鹿な一面もある。
しかし、彼らの置かれた状況・気持ちを察しなければ、この映画の見所であるドラマという一側面を見ることはできないのではないでしょうか?とまぁ、かなり長々と書きましたが、結論としては、前編アクション並みのパニック映画を観たい人は見ない方がいいということかな。僕はとても見ていて感動したし、30メートルの大波の前の荒れ狂う連続した波の方が緊張感があってとても良かったように思います。
yumi
2000年08月25日(金) 20時57分
★☆
見方によってかなり批評は変ると思う。『良い映画』といえばそうなのかも知れないが、やはり『面白みに欠けた』というのが本音。
映画を見終わった後、ドンヨリトシテ帰ったと言う事は言うまでも無い・・
トラッカー
2000年08月28日(月) 00時37分
★★★
前半は単調で眠くなりそうだったけど嵐のシーンから目がくぎずけになった。CGのすごさと実話が売りの作品。
seth☆彡
2000年09月02日(土) 12時59分
実話・・・じゃなかったら
救いがたい映画です 
lares
2000年09月04日(月) 09時24分
★★★★☆
投稿を見ると結構批判的な意見が多いのにちょっとびっくり。
あんまり模型を使っていないと聞いていたのでどーやって撮影したんだろーとか思いながら見たので、ストーリーとかはあとからついてきたって感じだけど、やっぱり泣けた。感動物だっと思います。
T-101
2000年09月13日(水) 15時42分
★★★★☆
凄い映像の連続だった。そしてあの荒れ狂う海に飛び込む救助隊たちには脱帽した。最後にみんな死んでしまって最後は泣けた。(あの教会で全員の位牌を前にする家族や恋人)

2000年09月14日(木) 13時52分
★★★★★
うー、泣けた!酔った!息苦しかったー!!
おっさんとケンカしていたけど助けに行ったマッチョの兄さんのファンになった!!(俳優名知らない?)かなりきた!!
かずぴ
2000年09月14日(木) 23時56分
★★★★
やはり海の嵐のシーンの迫力はすごかったです。
もしかして助かるのかな?(奇跡がおこるのか!)と
観てたのですがダメだったので、観終ったあとは
ボッーとしてしまい、気持が滅入ってしまった。
ぴよこ
2000年10月05日(木) 16時22分
★☆
映像は凄くきれいだったけど
ストーリーが面白くない。
フィクションとして作ったら
面白くなったかもしれないのに。
ステハン・ヨハンソン
2000年11月20日(月) 02時48分
うーん。いろんな人の評価を読むに、ほんと観る人を選ぶ映画って感じですねぇ。
興行的にも成功とも失敗とも言えない感じだし、なんとも評価しづらい映画っすね。

私的には久々に駄大作を観たって感じだったんですけどね(^-^;
嘩那
2001年01月04日(木) 22時48分
★★★★★
今見終えた感想を率直に書きます。批判の声が多いようですが、私はとっても興奮しましたし、涙もしました。ジョージ・クルーニーは私的にはあまり好きではなかったのですが、この映画で彼に興味を抱きました。
見せ場であるパフェ―クトストームに突っ込むシーンは臨場感溢れ、あの緊張感がヒシヒシと伝わってきて大興奮!!終わった時には汗びっしょりでした。最後はみんな生きて帰れるよな・・・という期待があったのですが、彼らは深い闇の中へと消えていきました。他の映画ならヒーローはどんな状況にあっても生きて帰るというのがあたりまえみたいになっていたので、一味違う終わり方に新鮮さすら感じました。あの波をもし越えて帰ってきたら、ちょっとできすぎてるよなって思います。最後の女の人のスピーチには涙が止まりませんでした。もうサイッコウ♪の映画!!!私の心のベスト10に入りました。
管理人
2001年01月07日(日) 12時44分
★★★
うーん…可も無く不可も無くといった感じッスかねぇ。
もう少し感情移入をさせてくれればいい作品になったと思うんですけど、人物の描写が物足りなかった。
前半のグロースターと漁の場面はそこそこよかったのに、題材の嵐の場面はあっけなかった気がします。クルー達の「生」に対する執着がもっとあればねぇ…。
yoko
2001年01月22日(月) 11時43分
★☆
ストーリーもいまいちだったと思うし
作品自体も冴えない感じになっていたと思う。
もうちょっと、嵐の場面を詳細に作ればもう少し良かったかな?
みけ
2001年03月04日(日) 01時57分
★★★★☆
良かったです^^表現の仕方も、スクリーンのスケールのでかさも・・・!!ドラマ的にはちょっとあれだけど、じつわということで・・・。
NANBAKAORU
2001年03月20日(火) 10時13分
★★★
映像の迫力がすごそうなので映画館に足を運びましたが・・・。
確かにすごかったんですが、ちょっと飽きるような気も・・・。
でも、ほのかな感動は残りました。
たけし
2001年03月28日(水) 13時08分
選択
とても期待していたがカナリ予想外の映画でした。この映画に関して言える事はつまらないの一言です。辛口コメンテェーターたけしでした
マイロ
2001年04月02日(月) 20時07分
★★★★
何よりも、ウィリアム・フィシュナーの漁師がいい!
あんなにはかなげな天文学者も演じるのに、今度は荒っぽい海の男か
 芸の幅の広さをまた、この作品で証明しましたね。
特に、マーフを助けた後の、照れるでもない、恩を着せるでもない、
あのちょっと遠い目をして笑った顔で1800円の価値があります。
からくち
2001年05月02日(水) 17時54分
★★
まあまあ
穴留世苦酢
2001年05月09日(水) 17時45分
★★★★
いいじゃん!
おもしれーよ!!
男の根性丸出しじゃん!!!
DIJ
2001年05月11日(金) 23時26分
★★
うーん、実話なだけに救われてるよ。
ロン・・・發のみ
2001年05月23日(水) 23時29分
★★★☆
けっこうよかったと思う。
モリティー
2001年07月25日(水) 10時00分
 つまんない(-_-)。今まで見た映画の中で1番つまんなかった。予告編見てなんか面白そうだから映画行こうとしたけれど止めてよかった。
コアラ
2001年07月31日(火) 15時38分
「えっ…。」って感じです。友達が面白いって言っていたし、
なんか作品の内容も面白そうだなーと思っていたのです…が。
なんじゃこりゃ。ワァー、バシャーンッ!ウォー、バッシャーン!!
ゴォォォ〜ってのがひたすら続いているだけで飽きた。
でもそこから面白くなっていくんだ…と思っているうちに、
本当にそのままで終わった(笑)最後も、アラ死んだのかいみたいな。
なんかもうちょっと書き方があるだろうに。
かっちゃん(^^)
2001年09月20日(木) 19時00分
★★★★
DVDで見ました。「悲劇のトラック野郎」というかんじですね。
後半部はかなり力が入りますね、見ていて。どうせなら実話を元にしたフィクションにしてストーリー的に完結させたほうが興行的には成功したんじゃないでしょうか?
メイキング見ると撮影も命がけでやってたようで、そんなスタッフの苦労が成績に残らないのは残念でした。
ysp
2001年09月26日(水) 21時03分
お前らそこまでやって結局死ぬのかよって感じ
期待させやがって、許さん!!
viva
2001年09月30日(日) 18時49分
この映画…実話を作品にしたと聞いたのですが…ひとつ疑問が。
結局全員死んでるけど、一体誰がそれを人に伝えたのだろうか?
それと、この映画の感想は

――馬鹿の集まりか?この船の船員は?

というものでして、面白かったという人には申し訳ないのですが、駄作の境界線を微妙に踏んでいたと思います。
スマイル
2001年10月02日(火) 20時44分
★★☆
CMであの波のシーンを見すぎたせいか、映画館でみたときにすごいとおもえなかった。すごいCGなんですけどね
木村真二
2001年10月22日(月) 14時44分
★★★★☆
ジョージ.クルーニー&マーク.ウォルバーグ主演の衝撃のパニックアクション!『パーフェクト.ストーム』を見てみました!。まさしく波があそこまで襲い掛かるとは思いませんでした!。キャッチフレーズにも使われた『自然は人間など愛していない』同様 自然現象って本当に恐ろしいものですね!。実話に描かれた作品であって本当に面白い作品でした。しかも製作総指揮が バリー.レビンソン 監督がエア.フォースワンの ウォルフガング.ぺータゼン だったので本当に面白かったです! 
クリス
2001年10月24日(水) 17時51分
CG勝ちだなこれはと思いました。
それぞれだけどビックリするぐらいうけつけない作品でした。
どこにもひきつけられなくて感動もなしで・・・
実話かぁ〜
sleep
2002年02月11日(月) 05時16分
これでは、デジタルワーカーの雇用対策にしか見えない。
何か企画段階で大きく変わった要素があるのではないか?
存在意義があるとしたら、子供に見せて「海は怖いから、気をつけましょうね」とかいう教育映画としてくらいか。あ、てことは竜巻映画と同じか…
Nob
2002年04月08日(月) 01時32分
ジャイアント台風
成実
2002年08月29日(木) 12時47分
★★★★☆
賛否両論いろいろありますねー。でも皆さん考えて欲しい。映画は作り手がいて、鑑賞者がいる。作り手の意図というか、鑑賞者に何を感じ取って欲しいのかがはっきりしているけど、観る側はそこんとこをどれほど意識して観ているか・・・、意識せずとも観終わったときに伝わるかどうかですよ。プロデューサや監督のおもいを引き出すのが演出の妙と俳優の演技力。私は上映前にTVなどでこれでもかと予告連発で前評判の高い作品はできるだけ劇場へは観に行かないようにしています。国内上映作品については批評家や鑑賞者の評を確認して、自分なりの映画評をするわけです。本作はDVDで数回観ました。
この作品は、視点をどこに置くかで、上記ステハン・ヨハンソンさんのおっしゃるとおりです。T−101さんのように視点を変えて観るのもよろしいかと・・・。作品冒頭に出てくる墓標に刻まれたおびただしい数の名前、これが作品の最後で、海に生きた人たちの人生、生き様のすべてを物語っています。
多くの批評のように、ILM特撮の効果は大きいとは思いますが、そこを期待して観た人ほどがっかり組が多いのでは?
自然と人、家族の愛、男のプライド、友情、・・・いろいろあるけど、ハッピーエンドやアクションでスカッとするだけでなく、こういう映画もたまには観て、人生について考えみるのも現代人には必要かも。
最後に嘩那さん、あなたはとってもいい人ですね。
Dr.REDUX
2002年11月08日(金) 22時17分
★★☆
魚腐らす前にとっとと引き上げよぅと台風に突っ込んでくバカ船長、ジョージクルーニー!!!   実話なだけに何の救いもなく全員死亡の悲惨なラストを迎えるトコは現実に引き戻される。 男くささ全開の映画デシタ。
チェン
2002年12月01日(日) 22時03分
そうそう、おもしろいよって聞いてたのになぁ。
パニック映画では致命的に怖くない(^^;
ドドンパ
2003年01月01日(水) 13時01分
ちょっと・・・CGが先行しすぎて、人物に魅力がイマイチないような。
maru
2003年01月11日(土) 23時28分
★★★★
置かれた状況や心理状態を考慮してバカと言ってるのではなく単に結果を見て言ってるだけ?
そもそもバカ船長=悪い映画としてる人いますね。不思議。
個人的にはカゴが絡まったとことかおもしろかったけど、最後乗り切ってハイタッチとかして欲しかった。
見せ方とか出来の良い映画だと思いました。
sasada
2003年02月01日(土) 20時39分
★★★
後味が悪い
SEVEN
2003年02月05日(水) 17時53分
これが実話って!?死んだ人たちにどうやって話聞くん?しかも内容もサイテーや
みあ
2003年03月10日(月) 02時07分
★★★
ジョージの渋い演技と迫力に乾杯!!結局みんな死んじゃったのね・・・。
貞夫
2004年12月09日(木) 00時44分
★★
さっき、テレビで見ました。
この船長を「バカ船長」と言うのは気の毒だ。
ていうか、おバカなのは脚本。実際にあった事件を描く映画なんだから、もっと取材をして、もっとデータを集めて、もっと掘り下げないとね。あと、小さな嵐で良いから、実体験も重ねないとね。
データが多ければ、もっと凝縮されたものになるし、描くべきモチーフもはっきりさせることが出来たと思う。それがないから、薄っぺらい、あくびの出るような人間関係描写で水増しされた、ぬるいストーリーになってしまったんだと思う。
バカというより、サボりだな。多分、締め切り間際の2日間くらいで書いたか、学生バイトを雇って書かせたような感じだな。
映像も、演技も、素性は良い。この脚本の中で150%がんばってると思う。
しかしまあ、実在した故人が、弱い脚本のせいで世界レベルで「バカ船長」呼ばわりされてしまうのは、ほんとに気の毒で、このことに泣けてきますよ・・・。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。