【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


U・ボートMIDI

DAS BOOT ■西ドイツ ■1981年 ■戦争 /ドラマ
上映時間:135分
配給:日本ヘラルド映画
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
製作:ギュンター・ロールバッハ
製作総指揮:ルッツ・ヘンクスト
脚本:ウォルフガング・ペーターゼン
撮影:ヨスト・バカーノ
音楽:クラウス・ドルディンガー
出演: ユルゲン・プロホノフ / ヘルベルト・グレーネマイヤ / クラウス・ベンネマン / ベルント・タウバー / マルチン・ゼメルロッゲ
第ニ次大戦下、フランスの軍港ラ・ロシェルからドイツ海軍の誇るU・ボートが出撃した。艦長以下約50名の乗組員のうち戦闘を体験している者はごく僅か。連合軍の艦隊ひしめくジブラルタル海峡へ向け、彼らは怒涛のごとく押し寄せる恐怖を胸に運命の航行を開始する……。
平均評価《19件中》★★★★☆(4.25/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
管理人
2000年10月17日(火) 10時43分
★★★★
潜水艦の中を密室サスペンスのような緊張感で見事に描きだしている秀作!
ラストの展開は戦争の空虚さ等を深く考えさせられたッスね
sol
2000年12月04日(月) 05時58分
★★★★☆
あの密室感は今の潜水艦映画じゃできませんね。
ほんとうにドキドキハラハラはこの映画を観てから言え!なんてね。
長い映画だけど長さなんて感じません。はい。
shiba
2001年02月04日(日) 18時20分
★★★★★
戦争映画の中での秀作だと思います。
戦争を題材にする映画というと、どうしても美化された部分が有るように思いますが、この映画にも多少はそう言った面もあるとはいえ、本質的に戦争という物がどういう物なのかを考えさせてくれる良い映画だと思います。
敗戦国のドイツで制作された物であるというのも、ハリウッド製の映画とは作風が異なり、一線を画す所ではないでしょうか。(ハリウッド映画の「U-571」と比較するとよく分かると思います。「DAS BOOT」は勧善懲悪ではありませんので)
作品の持つ緊張感と、クラウス・ドルディンガーの音楽もよくあって非常に良い映画ではないかと思いますので、見られていない方は一度見ることをお奨めします。
DVDでディレクターズカット版も見ましたが、当初公開されたものより人物像が更に掘り下げられていて楽しめました。
艦長役のユルゲン・プロポノフかっこいいです。(イングリッシュ・ペイシェントでは悪役やってますけど)
只、明るい映画とはとてもいえないので、その点はご注意を。
けんいち
2001年02月07日(水) 00時58分
★★★★★
まったく頭に無かった戦争の形態をみせてくれた映画。
しかも、作品の作りが重厚で繊細。この作品で大きな
ウエイトを占める“音”の効果もすばらしい。
ソナーの探知音が狭まるときは観てるこっちも
くるな〜って感じで見てました。
からくち
2001年05月01日(火) 01時26分
★★
最後のシーンはすごかったが
アドルフ
2001年06月10日(日) 12時28分
★★★★★
潜水艦映画独特の緊張感が良い!!!!!!
mori
2001年07月05日(木) 21時10分
★★★★★
戦争映画は特殊な状況のほうが味がよい。
この映画はそんな一作。
下水道管のような潜水艦の艦内で全作戦期間上陸も出来ずに死と隣
り合わせでむさい男どもとともに生活してください。
テキサス
2001年07月13日(金) 10時15分
★★★★☆
すごくいい!
もずく
2001年09月05日(水) 20時49分
★★★★☆
派手にやりすぎずにポイントポイントをうまく押さえてる感じで、リアル感を感じました。自分も44人目のクルーになった気分になり、窮地に陥ってゆく時にはほんとにどきどきしました。その分ラストはほんとに切なく感じましたし、すごく辛かったです。
DR.REDUX
2001年11月07日(水) 08時31分
★★★★
「U-571」がクズ鉄に見えるぐらい、こっちの方がよくできてる!!戦闘シ-ンがそんなにあるワケでもなく、息も詰まりそうな船内の様子が一番の見所!!せっかく戻って来たのにアッという間に殺されて、そりゃあねぇだろぉ!?な結末!オレが見たのは完全版の方。
ONE
2001年11月15日(木) 23時12分
潜水艦映画はかなり好きだがこれは・・・・×。
名作という事で期待がでっかすぎたのだろうか・・。
というかドイツ映画は自分の肌に合わないようだ。
(「愛の嵐」も超退屈だったし。)
にしても潜水艦が海上を航海してる場面の度に同じ音楽が流されるのってどうよ。
R.S
2001年12月10日(月) 18時54分
★★★★★
この映画にはハマリマシタ!!ウェンツがカッコよい。タイラーの髪型もGood!(何
潜水艦ものはあまり好きじゃないほうでしたがこの映画を見て変わりました。
tannji
2001年12月29日(土) 22時56分
★★★★
昔、映画館で見ました。今でも印象深くおぼえています。
戦争を美化することなく、リアルに描写してましたね。
暗い映画だったけど、でも、かっこよかった。
音楽がしばらく耳にのこりました。
雰囲気がなぜか「プライベート・ライアン」っぽいって思うん
だけど、多分俺だけですよね。観たのずいぶん前だし・・・

Nob
2002年01月14日(月) 21時50分
★★★
かっこいい!ミニチュアの使い方がうまい。
日本映画界に期待‥!?
2002年02月20日(水) 07時38分
★★★★★
戦争映画は、かなり好きだ!特にこのUボート!歴史に残る映画だね〜潜水艦映画は、激しい戦闘シーンはないけど、密室の中での見えない敵との緊張感!また狭い環境の中での撮影と表現力!思わず体が硬直してしまう。 今の色んな技術を使った映画の激しいリアルな戦闘シーンもいいけど、(リアルさは色々と映画の本質、筋を見る人によって意味が変わってしまう。)こういった映画はもうないのかね〜 
でもU-571は、Uボートを基盤にしていただけに良かったね!
戦争映画は、実話を元に歴史にそったのが一番!
いつも思うが、日本の映画はもう戦争映画作らないのかね〜 
昔は【連合艦隊】【トラトラトラ】【ミッドウェイ】とかアメリカとの合作で作っていてのに‥ 歴史から学ぶところあるんだよな〜!
最近の日本映画は本当に腐っている!
まぁ〜それに合う俳優もいないし‥ 東宝さん、映画監督さん関係者さん、こういった掲示板見ている!
昔に戻って意味ある映画作ってよ〜! 
本で出ている【戦艦大和の最期】吉田満作、TV化したみたいだけど‥
ちゃんと映画として作ってよ〜!「なんで、俺たちは死んでいくのか死ぬ意味を‥」世界に出せるこんないい題材あるのに〜!! 

最後に【パールハーバー】は恋愛として観れば○
歴史からみれば完全にアメリカよりで、イマイチ!
映像のリアルさで、ごまかされてはダメ! 
真珠湾の映画なら【トラトラトラ】ですね!!!

すいませんかなり本題から離れました!
大御神布衣須子
2002年10月23日(水) 21時39分
★★★★★
「リアル」が功を奏した。
しかし、その「リアル」が「足枷」にもなったと思う。
だが近代稀に見る「傑作」には間違いない。
我が国ではこんな映画は絶対作れません。
とても残念ですが・・・。
(だって潜水艦の中より「袋小路の精神世界」的な引き篭もり作品のほうが金になるんだもーん)
代々木
2002年11月18日(月) 23時05分
★★★★☆
ボルトが次第に外れて最後には飛び散るシーン。そうなんです。海の中にいるんです。鉄の棺桶の中で、生死を共にする男たちの映画です。威風堂々としたこの音楽とは裏腹に、最後のシーンは敗戦国ドイツを象徴しているようですね。 戦争に英雄も何もないと思いました。
Makito
2002年12月04日(水) 10時33分
★★★★★
ほとんどのシーンが汚く狭い潜水艦内。最近の映画のようにSFXとか使ってない(多分)のに極限までの緊張感が描き出されていて凄い。
多くのアメリカ戦争映画のように客に媚びていない姿勢は心地よかった。エンディングは戦争というものをストレートに伝えていると思う。
ume
2004年01月27日(火) 02時24分
★★★★★
文句なし。
鳥肌が立つくらいすごい。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。