【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


U−571

U-571 ■アメリカ ■2000年 ■戦争 /ドラマ
日本公開日:2000/9/9  上映時間:116分
配給:GAGA
監督:ジョナサン・モストウ
製作:ディノ・デ・ラウレンティス / マーサ・デ・ラウレンティス
製作総指揮:ハル・リーバーマン
脚本:サム・モンゴメリー / デビッド・エイヤー / ジョナサン・モストウ
撮影:オリバー・ウッド
音楽:リチャード・マービン
出演: マシュー・マコノヒー / ビル・パクストン / ハーベイ・カイテル / ジョン・ボン・ジョヴィ / デビッド・キース / ジェイク・ウェバー / マシュー・セトル / エリック・パラディーノ / デイブ・パワー / ジャック・ノーズワージ / トーマス・ガリー
1942年4月に北大西洋上でくり広げられた米海軍と独軍の熾烈な戦闘。これは独軍の誇る潜水艦U−571に搭載された暗号機「エニグマ」をめぐる決死の戦いだった。米海軍の巡洋潜水艦がUボートを装い、独軍を欺き、まさに「エニグマ」を手に入れようとする。が、ドタン場で驚くべき出来事が待っていたのだった……。
平均評価《30件中》★★★(2.95/5)

主な受賞
第73回アカデミー賞 音響賞(ノミネート)
音響効果賞(受賞)

投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント

2000年09月14日(木) 13時58分
★★★★☆
カッコイイお兄さんだらけだったなあー!女優が出演しない映画もいいねえー!!単に潜水艦パニック映画かと思って見たけど、話も内容もなかなかだった!!ロシアの潜水艦も数年後に映画化されそう?!
狭い所は息が苦しくなるー。なかなかドキドキもので人間的ストーリーで良いよ!!
ジョージ・クルーニー
2000年09月24日(日) 02時50分
★★★★☆
激しい潜水艦アクションがとても素晴らしい。
U-571に乗り込んだ男達とともに闘っているかのような
臨場感溢れる演出は凄いの一言。
この映画を見終わった後に「Uボート」を見ました。
冒頭の潜水艦が出るまでの展開はすごく似ていたけれど、
「Uボート」は、潜水艦の生活をリアルに描写していて、
ドラマ的要素が高かったように思う。
対して、「U-571」は、潜水艦でのアクションを
メインに、男達の熱き友情も見せるといった、エンター
ティメント性の高い作品だったと思う。
どちらが好きというと、どちらも好き。
ただ、ちょっと考えさせられたいという人には
「Uボート」を、息をもつかせぬアクションを見たい
人には「U-571」をお勧めします。
エツ
2000年10月01日(日) 01時33分
★★★★
さっき見たばかりなのですが・・良かったです
女の人は全く出ない 拳銃の打ちあいもそんなに無い
でも面白かった 魚雷が当たる度になんか私も体が動いていような気がする 潜水艦の緊迫した状態を表す為か俳優さんの顔のアップが結構多かったです  
みきお
2000年10月20日(金) 11時51分
★★★★★
とにかく音響がすごい!!耳が痛かった。もう1回観たいよ〜
マシューマコノヒーがなかなか良かった。髪短いほうがいいんじゃない?
さちこ
2000年10月21日(土) 01時29分
★★★★★
最初から最後まで息つく暇もなく、自分もその場にいるかのような錯覚を覚えました。ものすごい臨場感!個人的に、潜水艦の艦長は「レッド・オクトーバーを追え!」のショーン・コネリーというイメージだったんですが、若き艦長アンディ・タイラー(マシュー・マコノヒー )の成長ぶりにも感動しました。でも、お気に入りはハーシュ大尉ことジェイク・ウェーバー(笑)。
BETTY
2000年11月03日(金) 11時59分
★★★★★
めちゃくちゃ良かった。
恋愛ものがないところがまた男の生き様というかそういうのが強調されてて良かった。
終わった後もも気持ちいい映画だった。
てつじん
2000年11月03日(金) 17時42分
★★★★★
あの潜水艦や巡洋艦の爆破シーンはサイコー!!父Xリル満点!!
ステハン・ヨハンソン
2000年11月16日(木) 02時00分
★★★
前評判も良かったし、潜水艦モノにははずれがない!という神話(?)もあるので期待しまくって観たんですが、正直なところがっかり。決して面白くないわけじゃないんですけどね。
私的にはレッドオクトーバー、Uボート以下、クリムゾンタイド並という感じでした・・。
ひろ暴
2000年11月24日(金) 21時41分
★★★
映像の迫力がもの凄い! 緊迫感とかもいい。ウォー! ドキドキって感じ。だけど、他が省略されちゃってるみたいで訴えるものがないです。
shiba
2001年02月04日(日) 19時18分
★★★
普通に見れば楽しめる映画です。
只、監督自信が話しているように、昔のハリウッド映画的な要素が強く、勧善懲悪的なストーリー展開というのはどうなんでしょうか?
ドイツ側の兵士の心情などは描かれておらず、其のあたりアメリカらしい映画だなぁと思いました。
私は「Uボート(DasBoot)」や「プライベート・ライアン」と比較して、余り楽しめませんでした。
映像は迫力もあり役者の演技も悪くは無かったとは思いますけど・・・
けんいち
2001年02月07日(水) 01時14分
★★
潜水艦を使用したアメリカらしいアクション映画。
Uボートとどうも比べる土俵が違うようだ。
しかし、あちこちにおかしなところがたくさんある。
たとえば、儀装したアメリカ潜水艦を攻撃してきたのを
なぜ友軍(アメリカ)の誤射と疑いもしないのか?
攻撃してきたのがドイツの救援潜水艦ならなぜ味方を
攻撃したのか?
こじつけでもいいからセリフ等で説明がないと疑問を
持ったまま先に進むことになる。いくら映画だと言っても
おかしい。他矛盾点があり、雑な脚本だと思った。
hiro
2001年02月11日(日) 10時29分
★★
あちこち言い出すと矛盾点のある映画です。
ドイツ駆逐艦にU571で攻撃するシーンで弾も込めずに発砲!
どうも釈然としない映画でした。
もう少しプライベートライアンを見習って欲しかった
カナ
2001年02月13日(火) 17時59分
★★★★★
かなり迫力がありました!メッチャおもしろかったです。出演者達がドキ×2してる時は私も震えました。これは絶対見るべき映画です!!!それとマシュー・マコノヒーは坊主がとても似合ってると思いました。
maru
2001年02月22日(木) 01時29分
★★★★
> 儀装したアメリカ潜水艦を攻撃してきたのをなぜ友軍(アメリカ)の誤射と疑いもしないのか?

友軍が近くにいないから彼らが選ばれたわけだし、断定して良いケースじゃないですか?
いずれにしろ当時であのケースでは反撃するしかないでしょう。

> 攻撃してきたのがドイツの救援潜水艦ならなぜ味方を攻撃したのか?

いるわけのない別の救援艦がいたからじゃないですか?
不意をつかれたわけですし、見分けがつくほどの確認する時間を与えてしまったわけですよね。

> 弾も込めずに発砲!

装填したけど圧が足りずにそのままだったとか。
でも発射管はいつ開けたんでしょうかね。

そんな細かいトコより、もっとおかしいのはなんといっても駆逐艦の主砲の精度の悪さでしょう。
あの距離からいくらなんでも外しすぎだし、艦尾にぴったりつきすぎ。普通、有効射角外からの砲撃でしょう。
表面上の改造だけなのに偽装艦って気がつく人がいないのもおかしいですよね。

まぁ、細かいトコ見たらおかしなとこはほとんどの映画に見られますよ。
特に第二次大戦映画では、戦術的にドイツ側に落ち度があるのはいつものことって気がしますし(笑)

出来としてはそんなに悪くなかったと思います。
アクション映画としてなら割と良い類に入るんじゃないですか。
maru
2001年02月22日(木) 01時49分
★★★
↑間違えた。★★★☆でした。
ここで★★★を入れても厳密には修正されませんね(笑)
ママさん
2001年02月25日(日) 15時59分
★★☆
結局、暗号解読奪取の秘密は守られたのかな?
途中から生き残ることがテーマにすりかわって
根本のところが解らなくなりまた。
でも、まあアクション映画とわりきれば、そつない作品でしたね。
からくち
2001年05月01日(火) 11時19分
がっかり
モリティー
2001年08月07日(火) 15時05分
★☆
 期待してた割にはつまんなかった
しょうじ
2001年08月12日(日) 18時00分
最近、この手の映画は大味過ぎる。
こういち
2001年08月27日(月) 18時36分
★☆
でもあまりはらはらしなかったのは潜水艦の構造を知らなかったからやね、しーーーんとして耳をすましてるんやね。おもしろくない。
DR.REDUX
2001年11月07日(水) 08時38分
★★
しようとすればアラ探しができそうなくらい矛盾点が多すぎる!!とは潜水艦マニアの友達のお言葉。たしかに見ててどうも都合がイィ!!ラストも中途半端!!ボン・ジョビの死に方も笑える!!!ダメだ、こりゃ!!
ONE
2001年11月19日(月) 02時14分
★★★☆
細かいところを気にしなければ、潜水艦のエンターテイメントムービーとして面白かった。自分的には好き。
途中まで誰が誰だか見分けがつかなかったけど。


成実
2001年11月24日(土) 11時55分
★★★
映画の善し悪しは、ラストシーンで決まる。なんとまあ中途半端でご都合主義の作品だこと!バクストンの艦長役はミスマッチ。Uボートほどは(映像が)暗くなかったけど、それだけに現実味に欠けますわ。でもUボートの水上走行シーンは必見!
ゼロ
2001年12月01日(土) 15時04分
全然ダメ
Nob
2002年01月14日(月) 21時51分
★☆
Uボートに、ドイツ人に見えない人間が乗り組んでいるのはいかがなものか・・・
きくりん
2003年03月18日(火) 15時33分
★★☆
 潜水艦映画の代名詞『U・ボート』と比べるべくもない凡作。ま、でも所詮金儲け至上主義のハリウッド映画なんだから、この程度の出来で良しとしないと。そこそこ面白かったです。
 限られた空間の中での極限状態という緊張感は、それなりに伝わってきました。でも、硬派な戦争映画の割には登場人物に魅力がない。唯一マシュー・マコノヒー演ずるタイラー大尉の成長ぶりがこの映画の救いでしょうか・・・が、たった一つのミッションでここまで成長するか???
 ジョン・ボン・ジョヴィが出演しているのも一つの見所かも知れませんが、ファン以外にはどーでもいいこと。ただし、只のロックバカのわりにはちゃんと演技していたので、客寄せパンダとしては一応の成功じゃないでしょうか。
 とにかく、サスペンス性も中途半端、人物描写も中途半端、ドラマ性も中途半端の、なにからなにまで中途半端な、面白いのかつまんないのかわからん映画でした。
神田
2003年05月21日(水) 16時34分
★★
潜水艦ものはおもしろいはずれなんだがなー‥‥マコナヘーはじめ俳優陣の実力不足。潜水艦ものは役者のリアリティで決まる
なにより監督が悪い。潜水艦映画がなんたるかをちやだ
あ〜、たーミネーター3が不安になってきた
子午線
2009年07月23日(木) 21時42分
一体これは何ですか?と思ってしまいました。Uボート内は素晴らしい再現で期待通り。爆破シーンも凄かったが…話が筋書きが粗過ぎる。俳優もはっきり言うと演技しているとは言い難い。ドイツ人もらしさが無い。俳優の個性、人間性、感情、関係性が描き切れていない…何をどう感じどんな意志を持っているのかがしっかり伝わって来ない。お互いの意思疎通も殆ど描かれず戦勝国の余裕からか大戦時の緊迫感がまるで伝わって来ない。ラストで爆破される敵鑑もどうにも大戦時の物に見え辛くて…現代の海軍の演習に見えてしまったのは映像が綺麗過ぎたせいでしょうか?決死の覚悟も悲壮感も何も無い作り手が何を意図し伝えたかったのか解り辛い映画…期待していたが酷すぎました。
子午線
2009年07月23日(木) 22時02分
★★
追記;逆を言えば(あの!)Uボート内部の再現、爆破シーン、映像の美しさが際立ったかなという感があります。
ノブ
2012年12月03日(月) 00時05分
★★★★☆
矛盾点というか明らかなミスシーン
敵の艦に主役が映った記念写真が無数に飾られている・・・。
それ以外は素人目にはとても面白かった。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。