【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


摩天楼を夢見て

GLENGARRY GLEN ROSS ■アメリカ ■1992年 ■ドラマ
日本公開日:1993/9  上映時間:100分
配給:東宝東和
監督:ジェームズ・フォーリー
製作:ジョゼフ・カラチオーラ・Jr
製作総指揮:ジェリー・トコフスキー / スタンリー・R・ズプニック
原作:デビッド・マメット
脚本:デビッド・マメット
撮影:ファン・ルイス・アンシア
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演: アル・パチーノ / ジャック・レモン / アレック・ボールドウィン / エド・ハリス / アラン・アーキン / ケビン・スペイシー / ジョナサン・プライス
とある不動産販売会社の支社。不動産販売のセールスマン達は売り上げが伸びず、本社から来た男に檄を飛ばされる。「今夜中に売上を上げなければ」と様々な思考が回っていく中、夜は更けて行く……。
平均評価《3件中》★★★★(4.15/5)

主な受賞
第65回アカデミー賞 助演男優賞(ノミネート) アル・パチーノ

投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
管理人
2000年09月02日(土) 18時40分
★★★☆
オフィスのみで展開して行く点は流石に舞台用の作品ッスね〜
大物演技派俳優達、とくに名優ジャック・レモンの心理の微妙な演技は流石と言った所。
しかしケビン・スペイシーはこのテの役がホント絵になりますねぇ(笑)
決して派手ではないッスけど俳優陣の渾身の演技と心理描写が見事な一作です。
ルパ
2001年08月03日(金) 03時30分
★★★★
狭い空間で、役者の演技力のみで勝負してる映画だった記憶がある。
阿部氏
2003年04月28日(月) 18時58分
★★★★★
これは本当におもしろい!多くの作家、脚本家にとってこれほどお手本になる作品はない!80年代以降アメリカ演劇をヒッパテきたマメットの才能に見ている時から感服した。元々は舞台劇なので映画のいわゆる動きを求める人には物足りないかもしれないが、俺にはこの作品に関してはそんなものいらなかった。俳優たちのアクティングそのものが大きな流れを作りアクション映画と同等の熱い興奮をもたらしてくれた。
アメリカの俳優たちの圧倒的な才能をみせられた。ジャック・レモンの情けなさが素晴らし過ぎるし、ケビン・スペイシーのあまりにもはまりすぎた嫌な男ぶりにはただただ嬉しくなる。エド・ハリスのイライラ男もいい。結局この映画の人物描写のすぐれたところは、誰一人として美化された人物がいないというところだと思う。そんじょそこらの映画なら、一般常識的に求められる愛や正義のため生きる人物を浅はかに登場させるだろう。しかし、作り手雅がわに愛や正義に対して欺瞞があるのに、本当に観客に納得させられるような人物を描くことができるのだろうか?そのテの疑問は日本のテレビドラマ等でうんざりするほど感じてきた。
その作り手の未熟さや欺瞞をマメットは非常によく熟知していたのではないだろうか。この作品の登場人物は映画の表現において嘘のない、私たちのすぐ隣にいるだろう人間たちばかりだ。街をあるいている見知らぬ人間もクローズアップでよっていけば、魑魅魍魎、欲望が渦巻き、嘘や弱さ、残酷を確実にしっかりともった人間である、そのようなことをこの映画を見れば感じさせてくれるのだ。つまり、この映画の人物たちは、全て私たちの知り合いに当てはめて考えることができるほどリアルなのだ。
そのリアルこそこの映画のリアルになっている。そのリアルさは嘘の表現がはびこる昨今の映画界においてはまるで摩天楼のように美しい。
そんな摩天楼がもっと世に現れることを私は夢見ている


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。