【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


評決のとき

A TIME TO KILL ■アメリカ ■1996年 ■サスペンス /ドラマ
日本公開日:1996/12/28  上映時間:150分
配給:日本ヘラルド映画
監督:ジョエル・シューマッカー
製作:アーノン・ミルチャン / マイケル・G・ネイザンソン / ハント・ロウリー / ジョン・グリシャム
原作:ジョン・グリシャム
脚本:アキバ・ゴールズマン
撮影:ピーター・メンジス・Jr
音楽:エリオット・ゴールデンサール
出演: マシュー・マコノヒー / サンドラ・ブロック / サミュエル・L・ジャクソン  / ケビン・スペイシー / オリバー・プラット / チャールズ・S・ダットン / ブレンダ・フリッカー / ドナルド・サザーランド / キーファー・サザーランド / パトリック・マクグーハン / アシュレイ・ジャド
ミシシッピー州の街カントンで10歳の黒人少女が二人の白人青年に暴行を受けるという事件が起った。娘のいたいけな姿に心を傷めたその父カール・リーは、マシンガンを持って裁判に出向き、その青年2人を射殺してしまう。新米弁護士として働くジェイクは有能な法学生エレンの助けを借りてカール・リーの弁護を勤める事になるが、この事件は彼の周りで大きな犠牲者を生み初め、やがて白人と黒人を巡る大きな社会問題へと発展してゆく……。
平均評価《5件中》★★★(2.9/5)

主な受賞
第54回ゴールデン・グローブ賞 助演男優賞(ノミネート) サミュエル・L・ジャクソン

投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
くにくに
2000年09月24日(日) 20時04分
★★★
ビデオ屋にいったら、この映画がサスペンス1位にランクされていました。確かに問題は大きなことで、考えさせられるような映画だったけれども、・・・なんかうまく行き過ぎてるような・・・。よくある映画という感じです。
きっかけもケビン・スペイシーがでてるから見てみようという感じで・・。検察官ケビンはかっこよかったです。
コアラ
2001年04月06日(金) 17時08分
★★★
どんな映画だったっけ。
忘れつつあるけど、あんまり思い出せないってことは・・・(笑)
からくち
2001年05月02日(水) 18時00分
★★
ん〜
SUMMER
2001年09月29日(土) 00時04分
★★★☆
未だにこういう人種差別がある事が驚きです。アメリカと言う国は懐の深さと同じくらい闇の部分もあるんですね。
 日本で少女が米兵に乱暴された時もたいした罪にならなかった。それどころか本国から来た家族は涙を流して「国にはこの米兵を待ってる子供がいるんだから」といってた。
 涙の理由が被害者への謝罪の気持ちではなくって自分の家族を思ってと言う事に言葉がありませんでした。
この映画と同じ事が現実にあるのです。色が違えば、国籍が違えば自分に置き換える事が彼等には出来ないのだろうか?
 もちろん、善良なアメリカ人がほとんどだと思います。
ラストのマシューの最終弁論にすべてがこめられてます。
 重くて寂しい弁論でした。
この映画のマシューが1番いいな。
ONE
2001年11月21日(水) 02時50分
★★★
裁判もの好きなので全体的には○。
途中、変な宗教団体とか出てくるあたりはなじみがない分浮世離れの感じがした。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。