【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


ギター弾きの恋

SWEET AND LOWDOWN ■アメリカ ■1999年 ■ドラマ
本国公開日:1999/12/3  日本公開日:2001/3/17  上映時間:95分
配給:GAGA
監督:ウディ・アレン
製作:ジーン・ドゥマニアン
製作総指揮:J・E・ボーケア
脚本:ウディ・アレン
撮影:チャオ・フェイ
音楽:ディック・ハイマン
出演: ショーン・ペン / サマンサ・モートン / ユマ・サーマン / グレチェン・モル / ベン・ダンカン / アンソニー・ラパグリア / ブライアン・マーキンソン / ジョン・ウォーターズ / ナット・ヘントフ / ダグラス・マクグラス / ウディ・アレン
1930年代、シカゴ。派手で目立ちたがり屋のエメット・レイは、才能に恵まれたジプシージャズのギタリスト。ジャンゴ・ラインハルトこそが世界で一番才能があり、自分は2番目に上手い天才ギタリストと思っている彼は、シカゴのジャズクラブの人気者。演奏が始まると誰もがうっとりとその美しい音色に聞きほれる程の腕前で、自分のすべてを音楽で表現しているかのようだった。
しかし、その演奏の素晴らしさとは裏腹に、エメットは破滅的な人生を送っていた。ミュージシャンの他にも娼婦の元締めという顔をもち、裏社会にも通じた男だった。 女遊びにも目がなく、「女とは遊ぶが、女は必要じゃない」と豪語し、決して女に縛られない人生、それが本物のアーティストだと信じていた。また、親しくなった女とは、汽車を眺めることと、街はずれでネズミを撃って遊ぶという変わった趣味の持主でもあった……。
平均評価《4件中》★★★★(3.75/5)

主な受賞
第72回アカデミー賞 主演男優賞(ノミネート) ショーン・ペン
助演女優賞(ノミネート) サマンサ・モートン
第57回ゴールデン・グローブ賞 主演男優賞
/ミュージカル・コメディ部門
(ノミネート) ショーン・ペン
助演女優賞(ノミネート) サマンサ・モートン

投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
サラシコ
2001年08月08日(水) 21時46分
★★★★☆
あたし最初の月が落ちるシーンからずっと泣きっぱなしでした。1930年代のファッションも素敵でした。最高氓クっと本当にドキュメンタリーと思ってたしーさすがウッディアレンですやられた
ルパ
2001年10月29日(月) 04時48分
★★★
小粋な佳作ですな。
あのジャズギター聞いてるだけでもいいね。
D/TE
2002年03月08日(金) 23時00分
★★★☆
ショーン・ペンの声、雰囲気が役柄にぴったりでした。映像が綺麗すぎる感はあったけれど、まぁいいかなー。ウディ・アレンぽくって…。
ヌーノ
2003年03月20日(木) 22時13分
★★★★
う〜む。まずスウィング・ギターってかっこいいなーって思わせる。ジャンゴ先生を使った甲斐があるよね。M・J・Qぅ!!!。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。