【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


シンドラーのリストMIDI

SCHINDLER'S LIST ■アメリカ ■1993年 ■戦争
日本公開日:1994/2/26 
監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:スティーブン・ザイリアン
出演: リーアム・ニーソン / ベン・キングスレー / レイフ・ファインズ / キャロライン・グッドール / ジョナサン・セーガル / エンベス・デイビッツ
1939年、第二次世界大戦下のポーランド。日を追ってエスカレートしていくユダヤ人への迫害を目の当たりにしたドイツ人実業家シンドラーは、ナチ党員でありながら自ら経営する工場で働く1200人のユダヤ人労働者を救おうと考える……。
平均評価《42件中》★★★★☆(4.5/5)

主な受賞
第66回アカデミー賞 作品賞(受賞)
監督賞(受賞) スティーブン・スピルバーグ
主演男優賞(ノミネート) リーアム・ニーソン
助演男優賞(ノミネート) レイフ・ファインズ
脚色賞(受賞)
撮影賞(受賞)
編集賞(受賞)
美術賞(受賞)
衣装デザイン賞(ノミネート)
メイクアップ賞(ノミネート)
視覚効果賞(ノミネート)
作曲賞(受賞)
第51回ゴールデン・グローブ賞 作品賞
/ドラマ部門
(受賞)
主演男優賞
/ドラマ部門
(ノミネート) リーアム・ニーソン
助演男優賞(ノミネート) レイフ・ファインズ
脚本賞(受賞) スティーブン・ザイリアン
作曲賞(ノミネート) ジョン・ウィリアムズ

投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
Pooh
1999年06月06日(日) 01時25分
★★★★
涙なしでは見られない・・・
鬼束美光
1999年09月04日(土) 23時10分
★★★★★
始めの部分で、シンドラーが自分をドイツ軍に売り込むために、パーティーに参加し、ボトルを持たせたり、皆と写真を撮るシーンで、オーケストラが演奏している曲名が知りたい。
SUMMER
2000年02月10日(木) 00時57分
★★★☆
シンドラーの行為が営利的だとか非難されてる部分もあるときいたことがあります。営利的だろうがなんだろうが救った事にかわりはないわけで。彼は最後にはかなりおちぶれていってらしい。英雄がいつまでも英雄じゃなくて・・。千畝さんという日本人もかなりの数のユダヤ人を救ったらしい。戦争ってこれでもかってくらい同種に残虐になるけれど、そうした極限でみせる勇気や相手を思いやる気持に救われる。
ひではる
2000年03月29日(水) 01時09分
★★★★★
SUMMERさんに同感です。
あの状況下では、自分だったら一人として救えないでしょう。
まぎぃぃーー
2000年07月17日(月) 00時38分
★★★★☆
白黒の映像の中で数シーン赤い服を着た少女が登場するが、これはスピルバーグが持っている優しさの象徴なのだと思う。回りの人々が無残にも殺されていく中で少女は街をさまよい結局は死んでしまう。死体を焼却処分するシーンでシンドラーが涙ぐむ姿が心に残る。
しほ
2000年10月18日(水) 03時03分
★★★★
最後、「このバッチを、、」というシーンでは、
『もういいよ。そんないいんだよ。』と泣いてしまいました。
あの赤い服の少女は、忘れられないシーンですね。

長くても、テンポがよく、素晴らしい映画だと思います。
まつ
2000年10月25日(水) 16時21分
★★★★★
しほに同感!!!
管理人
2001年01月04日(木) 08時05分
★★★★★
文献やメディアを通じてしか今まで見たことの無いユダヤ人の迫害がこれほどのものだったのかと痛感しました。
映画だけでなくドキュメンタリーとしても心に残る作品でした。
しゅーちゃん
2001年01月26日(金) 01時51分
★★★★★
心の底から感動し、泣いてしまった映画です。
「あ、泣きそう」とか思う暇もなく、涙が流れたのは
後にも先にもこの映画だけでした。

このメロディも素晴らしいですね。
けんいち
2001年02月06日(火) 22時09分
★★★★★
この映画を観れば戦争の狂気性が十分解る。
シンドラーが最初から“正義の味方”ではないところが
きちんと描かれていて共感が持てる。
Gon&Nana
2001年03月06日(火) 00時23分
★★★★★
とにかく感動しました。
のりあき
2001年03月11日(日) 02時54分
★★★★☆
最後のテーマ曲が悲しげでいい。濡れた石畳(墓石)の映像も。
しかし、シンドラーという人物像がいまひとつ見えてこない。
maru
2001年03月17日(土) 23時50分
★★★★★
優位に立つ祖国によって虐殺が日常的に行われている中で、自分の正義と信念を見失わず、自分のやり方で抵抗したシンドラーに敬意を表します。
あと一人でも救えたのに、と泣き崩れるシーンは涙なしでは見られませんね。
私腹を肥やすことと自分の保身にしか興味を持てない日本のお偉いさんにぜひおすすめします。
ヤマ
2001年04月01日(日) 21時22分
★★★★★
 久々にビデオレンタルしてみたんですが、やっぱりいい映画です。特にシュターン役の人がいい味をだしています。彼から発せられる言葉はどれも印象的です。                     音楽も非常にいいです。近いうちにサントラ買おうと思います。  それにしても、いつになったらDVDで発売されるんでしょうか?はやくこの感動をDVDで味わいたいです。 
Mame
2001年04月08日(日) 13時24分
★★☆
白黒だったんですね。残虐なシーン、人を簡単に殺してしまうシーンが多くてちょっと重かったんですが、本当にあんなことが行われていたのかと思うと唖然としてしまいました。
ジェイド
2001年04月09日(月) 16時42分
★★★★★
重たいテーマですが良い映画だと思います。この映画は伝記なのでしょうが、ドキュメンタリーの役目も果たしているように思えます。
第2次世界大戦から50年以上たった今、世界中で起こった悲劇の記憶を風化させないためにも、このような映画が必要なんでしょうね。
taku
2001年04月18日(水) 19時35分
★★★★★
ヤマさんに同感です。子供がトイレの中に身を隠すシーンなど、歴史の重要な現実を、しっかり映像にした映画だと思います。歴史的な名作である事は間違いないでしょう。白黒とカラーの使分けには感嘆させられました。そして、なにより、スピルバーグ監督のユダヤ人虐殺への思いの強さが伝わってきます。
ケイ
2001年05月13日(日) 10時51分
あんま良くないよ。
DIJ
2001年05月14日(月) 02時24分
★★★★★
戦争の残虐さ醜さ全て描かれている。この作品を見ると、自分たちがどれだけ恵まれているか痛感する。ご冥福をお祈りします。
しろ
2001年05月22日(火) 23時33分
★★★★☆
ようするに「偽善(善、判別不能)」は何もしないことより
数億倍(測定不能)素晴らしいことということだよね。
それが偽善(ナチスの敗戦を見越した偽善なのか、ユダヤ人を救おうとした善意なのか)は、本人しかわからないというより本人
すらその境界線は判別不能なんだよ(恋愛と同じ)
だからこの映画だって「偽善、自己保身」と思う人には

つまらんし、よく言えば「ロマンチスト」悪く言えば
「お人好し、世間知らず」の人にはすごく崇高な映画なんだよ
人間はだれでもナチスの親衛隊になりうるし、シンドラーにな
る可能性を持っているんじゃないのかな。
だから評価が分かれれば分かれるほどいい映画だよねこれは。
ヒトラー
2001年06月04日(月) 01時13分
★★★★★
感動・・・!
人の刻んだ歴史って、いいところも悪いところもふくめて
本当にすごい。本当に深い。
この映画は、単に戦争フィルムとか反戦とか反ナチとか正義とか
いう以上に大きいものを描いてるなって思ったな。

シンドラーや、ナチス党員、そのほかにもあっという間に死ぬ人や、幾度となく訪れた危機を幸運にも乗り切り長生きした人、、、
この映画は彼ら一人一人ではなく、全ての人間に
焦点をあてて、人間の生きた跡、人々の歴史を強烈に
描き出してる。

すごい。本当にすごい。

そして、シンドラーは偽善だったのかな??>しろ
トータルで見ると、そう思えないな。
単にナチスに完全に対立することが、シンドラーにとって
「善」ではないと思う。
彼は彼なりにナチスに対して出来る限りの
事をしたし、それがベストだった。だからあれだけのユダヤ人を
救えたんじゃないかな??
変に完全に対立したら、ナチスに殺されてユダヤ人も
救えなかった。
ルパ
2001年06月17日(日) 01時31分
★★★★
この映画はホロコーストを描いた作品ではありません。
ホロコーストから救われた二百人を描いた作品です。
偽善はスピルバーグです。(晩年のヘミングウェイの『老人と海』同様スピルバーグの完璧な欺瞞です。)
でもユダヤ人を殺しまくった映像は衝撃的でした。
それが道徳に対する怒りなのか、内在する自己自身のサディズムなのかは僕にはわかりません。
ラストには何も感じませんでした。
うか
2001年06月30日(土) 01時28分
★★★★★
ナチの残虐さもここまでだったのか、、、という衝撃が走った映画。
いろいろ考えさせられたけど、とにかく涙が止まらなかった。
ラストシーンのシンドラーが泣き崩れる場面では、こっちも号泣でした。
Borg
2001年08月02日(木) 19時13分
★★★★★
一人、二人が「ユダヤ人は気に入らん!」と言っても、
はいはい、愚痴はその辺にしとけですが、
一町村、一都市の人間、一つの民族が皆、
「くたばれユダ公!」と言ったら、
いつの間にか
その輪の中に入っているか、
石を投げられるか、
果たして、どちらか・・・。
DAI
2001年08月10日(金) 17時41分
★★★★★
これみなけりゃあ・・・映画語れないよ!
すごい映画!
bee
2001年08月27日(月) 17時21分
★★★★★
まったくサイコーです。
コアラ
2001年09月16日(日) 13時46分
★★★★★
人間なら、一度でも良いから見なくてはいけないと強く感じました。
偽善とか道徳とか、そんなことは私には良くわかりません。
ただ一人の人間として感じるものがありました。それは決して
言葉で表す事ができるものではありません。ずっと私の心の中に
閉まっておくべき事だと思いました。
泣く事もできず、ただ呆然と画面に繰り広げられる虚無に
目が離せませんでした…。
スティーブン・スピルバーグという監督はとてもすごい方なのだと
改めて感じずには居られません。
「映画」の役目を十分に果たしている、不朽の名作です。

この映画に星をつけるのも、なんだか変な気がします。
polo
2001年11月18日(日) 23時08分
★★★★★
赤いコートの女の子はシンドラーの心に変化をもたらす
重要な役目を持っていた気がする。
始めはユダヤ人をあくまで金稼ぎのための道具としてしか
見ていなかったが、最終的には自分たちと何も変わらない
「人」として彼らを見ていた。
そのきっかけがあの赤いコートの女の子なんじゃないかな。
あと、もう一つカラーになってたシーンがあったんだけど気づいた人いるかな。
映画の終盤でユダヤ人たちがユダヤ教の儀式を行っていた時のろうそくの火。
何でカラーだったんだろう。
きっと意味があったはず。
スピルバーグがユダヤ教信者かどうかはわからないけど
宗教的な意味合いかな。
それとも民族的な意味合いかな。
気になるシーンはいくつもあるけど
これこそ映画!といった作品でした。
kazubozu
2001年11月30日(金) 02時25分
★★★★★
当時見ようと思って忘れていた映画なんですけど、今までいろんな映画を見てきましたが、ビデオで見てみてここまで涙が流れた映画はなかったです。いろんな意見があると思うけど、この映画を忘れずに心に留めていられれば人道を忘れることもないと思います。
そのくらい私は衝撃を受けました。ユダヤ系のスピルバーグじゃなかったらここまでの映画には出来なかったでしょうね。
上映の時に見なかった事をほんとに後悔することになった映画です。
浅吉
2002年05月16日(木) 06時07分
★★★★★
今まで見た映画の最高に感動した。
Eric
2002年09月06日(金) 19時25分
★★★★★
シンドラーを偽善者だと言う人がいるけれども、彼は賞賛が欲しくてユダヤ人を救ったのではないと思います。
杉原千畝さんがそうであったように。
これは原作本、サントラCDも持っています。DVD出ませんかねぇ。
子供の頃、統一美やヨーロッパを一時征服したことからナチズムに共鳴していました(アンネの日記のアニメを見てもなんとも思わなかった)が、体の不自由な老人が雪かきが遅いと射殺されるシーンを見てそういったものが自分の中から消えていきました。私にとっては人生を変えた映画といっても過言ではありません。
Dr.REDUX
2002年11月28日(木) 01時46分
★★★★★
ユダヤ人をまるで虫ケラのよぅに殺しまくるナチスの兵士達の姿にはただただ唖然。     画面はモノクロだがユダヤ人殺害シーンはかなりグロくインパクト大!!               歴史の教科書なんか読んでるよりコイツを見た方が手っ取り早い!!!!          自身がユダヤ人のスピルバーグが怒りをフィルムに焼きつけた力作だッッ!!!!          
昼津
2002年12月21日(土) 22時51分
★★★★
スピルバーグさんはユダヤ系なんでしょうね、ハリウッドがユダヤ系か。
ティナ
2003年02月17日(月) 01時10分
★★★★★
今まで見た中でものすごい印象に残っている映画です。
映画で見ましたが、上映終了後しばらく涙が止まりませんでした。
何年も前の映画なのに皆さんの感想を読んでいると映画のシーンを思い出すとまた涙が出てきました。
戦争は多くの悲しみと恨みを作るものだけのものだと思っています。多くの方々にこの映画を見ていただけたらと願ってやみません。
トム・ハンクス
2003年02月20日(木) 22時20分
★★★★★
最高の映画です。ヤヌスの撮影といい、ジョン・ウィリアムズの音楽といいすべてが一級品です。一番心に残るのはシンドラーとシュターンの友情関係です。
サミュエルゴンパーズ
2003年03月12日(水) 21時45分
★★★★★
これは、映画好きでなくても1度は観るべき。
文句ナシに素晴らしい
熊太郎
2003年04月17日(木) 03時04分
★★★★☆
「スギハラのビザ」という映画を作ってほしいと思ったのは僕だけでしょうか。
赤いコートの女の子は、黒澤「天国と地獄」がヒントですか? 「踊る大捜査線ザ・ムービー」にも影響与えているし。
何はともあれ傑作には違いない。
buhi
2003年09月11日(木) 20時09分
★★★★★
何度観かえしてもいい。文句なし!
シンドラーが どうしようもない放蕩野郎で
調子のいい男 だったから これがまたよかったんでしょうね。
段階段階で自分の心の底にある良心に触れ、最後は危険をおかして そして破産するまでしてユダヤ人を救う。
杉原千畝と救った人数やより早く手をつけたなどを比べる人もいるが そういう問題ではないと思う。

悪い時は最悪な部分が出ると、そんな台詞あったが
その人の本質が出るんものだと思った。
アーモンとシンドラー 対照的なふたりだ
平和な時代は ふたりとも違ったタイプのろくでなしで
共通する部分 あったんじゃないかと思う
ひとりは残酷・冷酷非道 そして弱い男
もうひとりは 心温かく時に強く 人を救った
たけし
2004年02月11日(水) 22時55分
★★★★★
一番すばらしい映画だと思っています
人を感動させるのがスピルバーグはうまいですよ
実際に救ったシンドラーも最高に尊敬します
映画通
2004年06月13日(日) 21時08分
★★★★
感動しました。なんで、スピルバーグはこの映画を作ったかというと、実はスピルバーグの親戚はユダヤ人が多いからです。詳しいことは、そこまでしか、知りませんが。焼却炉でユダヤ人の遺体を燃やすシーンは印象的でした。

2005年07月13日(水) 20時25分
★★★★☆
良い映画です。
自分に子供ができたら見せたい映画のひとつです。
K
2005年09月17日(土) 19時48分
なんか見ていられなくなって 途中でやめてビデオを返却しまいました。 


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。