【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


ザ・ダイバー

MEN OF HONOR ■アメリカ ■2000年 ■ドラマ
日本公開日:2000/5/26  上映時間:128分
配給:20世紀フォックス
監督:ジョージ・ティルマン・Jr
製作:ビル・バダラート / ロバート・テイテル
製作総指揮:ビル・コスビー / スタン・ロバートソン
脚本:スコット・マーシャル・スミス
撮影:アンソニー・B・リッチモンド
音楽:マーク・アイシャム
出演: ロバート・デ・ニーロ / キューバ・グッディング・Jr / シャーリズ・セロン / アーンジャニュー・エリス / ハル・ホルブルック / マイケル・ラパポート / パワーズ・ブース / デビッド・キース
1950〜60年代、まだアメリカ海軍に厳しい人種差別の壁があったころ。様々な障害や苦境を乗り越えて、アフリカ系アメリカ人が始めて栄誉ある“マスター・ダイバー”の称号を勝ち取った男がいた。彼の名はカール・ブラシア。海軍の歴史を変えた彼の勇気に満ちた物語は、今もアメリカで伝統的に語り継がれている。ケンタッキーの貧しい小作農の家で生まれたブラシアが、海軍のダイバー養成所での過酷な訓練に立ち向かい、鬼教官サンデーとの確執、ケガによる片足切断という試練の末に夢を実現させる……。
平均評価《11件中》★★★☆(3.5/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
びーと
2001年05月29日(火) 20時15分
★☆
アメリカの人種差別に関して興味がある人やアメリカ人の方にはいいかもしれません。しかしながら、迫力ある映像を期待していった私としては物凄く物足りないァデ・ニーロとキューバ・ゲッティング・ジュニアの演技が救いかな。
浩一
2001年08月24日(金) 14時44分
★★★★
ロバートがいいし、キューバも最高。アメリカの懐の深さを感じる。なんか”がんばらなくっちゃ”って思わせます。
ysp
2001年09月26日(水) 20時51分
★★★
なかなか楽しませてくれる、主演の二人がいい。
SUMMER
2001年11月11日(日) 00時06分
★★★☆
アメリカの人種差別ってなんでここまでと思う位すざましいよねぇ。また、デ・ニーロがすごい!あのほとばしるパワー、それを受け止めてるキューバもすごい!
 カールがいい人過ぎて、実話がベースと聞いてただけに「ほんとにこんなに良い人ぉ?」なんて穿った目で観てしまう自分が悲しい・・・。
DR.REDUX
2001年12月27日(木) 02時58分
★★☆
予告編を見て、ス-パ-ムンムンなまさに[the男!!!]な映画だと思っていたら案外アッサリめ    周りに差別されまくりの周囲すべてが敵・敵・敵!!な環境にもヘコたれないグッティングJrに感動!!彼を認める気持ちもありながらイジメ倒す 鬼教官デ・ニ-ロもムカつく演技大爆発!!!
成実
2002年01月12日(土) 16時01分
★★★★
あんなにおもしろい作品なのに評価が5名だなんて。とにかくこの作品アカデミー俳優のぶつかりあいが魅力。しかし、デニーロってどうしてあんなにカッコイイの?鬼がだんだん仏に見えてくる。キューバも「アウトブレイク」の凄腕パイロット以来でした(くやしいかな、その間の作品観てません。)が、いい年のとり方してるね。シャーリズ・セロンはデニーロにはもったいないような美人ですね。さすが元モデル。ヤキモチ!でも(当時)25才には負けて当然か!
ロッテンマイヤー
2002年06月22日(土) 23時36分
★★★★★
これはかなり好きです!いい映画ですよー!しかも実話に基づいた話っていうのがまたいいです。人間てすごいんだな、いいなって素直に思えました。ぬくぬくと生活してる自分がちょっと恥ずかしくもなりました。がんばれっ!自分!がんばれ!みんな!

2002年06月27日(木) 18時34分
★★★★★
感動する作品、だった。
なにかを、つかんだような映画だった。
何より、実話ってのがすごい。
トム バンクス
2002年11月04日(月) 14時13分
★★★★☆
いい映画でした。
ラストシーンはとてもすがすがしい気分にしてくれます。
絶対おすすめです!
ななぼん
2003年02月09日(日) 21時59分
★★★★
かなり重たい映画かなぁと思って観たら、そうでもなくてすんなり入っていけました。良かったと思います。デ・ニーロの微妙な心境にも何か感じるものがあり、グッティングJrの一途な想いにも心惹かれました。
タイトルロールで流れていた、ブライアン・マクナイトの「win」という曲も良かったです。彼のアルバムに入ってるのかなぁ?
わぁお
2004年12月15日(水) 13時20分
★☆
なんやこれ。脚本がひどすぎる。三人のオスカー俳優のせっかくの演技も脚本のせいで空中分解していて、みじめなだけ。伝記映画の失敗例としてわかりやすいです。自分の人生がこんなつまんなく映画化されたら、「俺の人生はなんだったんだ」てふさぎこみます。悲しいです。映画会社を訴えます


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。