【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


JSA

JSA: JOINT SECURITY AREA ■韓国 ■2000年 ■サスペンス
日本公開日:2000/5/26  上映時間:110分
配給:シネカノン=アミューズピクチャーズ
監督:パク・チャヌク
製作:イ・ウン / シム・ジェミョン
原作:パク・サンヨン
脚本:キム・ヒョンソク / チョン・ソンサン / イ・ムヨン / パク・チャヌク
撮影:キム・ソンボク
出演: ソン・ガンホ / イ・ビョンホン / イ・ヨンエ / キム・テウ / シン・ハギュン
南北分断の象徴である38度線上の共同警備区域(JSA)で起こった射殺事件。生き残った南北の兵士たちは何故か互いに全く異なる陳述を繰り返した。両国家の合意のもと、中立国監督委員会は責任捜査官として韓国系スイス人である女性将校・ソフィーを派遣。彼女は事件の当事者たちと面会を重ねながら徐々に事件の真相に迫っていく。そこには全く予想外の「真実」が隠されていた……。
平均評価《13件中》★★★☆(3.25/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント

2001年05月29日(火) 13時02分
★★★★★
Very Good Movie!!
It`s reallity great Movie!!
Fantastic Movie!!
snow
2001年06月01日(金) 01時10分
★☆
韓国ではシュリ、タイタニックをあっさり抜き去ったNo,1作品ということでかなり期待して見に行ったが、私の採点は左の通りである。作品全体を通して緊張感がまったくなく、銃撃戦の音響を大きくすることだけでそれを取り繕おうとしている。ましてラスト近くで流れる歌に翻訳をつけるのはどうかと思う。いずれにしても、なぜこの作品があのシュリを超えたのか理解できない。
あと、ソン・ガンホ太りすぎ。
のびた
2001年06月02日(土) 00時59分
★☆
正直いまいち。テーマと前宣伝で期待したが、もうひとつだった。
ジョー
2001年06月03日(日) 16時59分
★★★☆
38度線の緊張というものはこの程度なのかと、いささか拍子抜けしてしまった。鋭いところも多いが、拙さも目立った作品だった。
また、無意味な死が多いと思った。何故ここで自ら命を絶たねばならないのか。そんな感じだった。
我々日本人には無意味に思える行為も、38度線で分断された民族には、それなりの意味があるのかも知れない。今の日本人の感覚では、ちょっと理解に苦しむ。
「シュリ」は敵味方がはっきりした作品だったが、この「JSA」は、民族を分断させているのは何かというところに、敢えて踏み込んでいない。観客の判断に任せている。
スイス軍将校に扮したイ・ヨンエの知的な美しさばかりが光る作品だった。
KA
2001年06月10日(日) 05時19分
★★★★★
ある特定の人間が引いた線、
38度線があるが故に起きた無意味な死がとても悲しかった。
こらえきれずに涙が出た。
大変、素晴らしい作品だった。

ムアディブ
2001年06月17日(日) 02時19分
★★☆
「シュリ」で韓国映画のパワーに驚かされただけに期待し過ぎたのかも。今の状況であんな描き方をすること自体は「韓国から北朝鮮へのラブコール?」と思うぐらいの内容だったけど。
ラストは皆んな納得できた?なんか矛盾を感じてしまった。

あと関係ないけど、メッツの新庄と緒形幹太が演じてるようで
ヘンな先入観をもったかも。
トリッシュ
2001年06月24日(日) 23時58分
★★★★★
 国同士の関係と、その国に住む人間同士の関係は必ずしもイコールでは無い。 ただ、ひとつの国からふたつに別れた、同じ言語を話す人同士というところに、この映画の悲劇がある。
 地上の国境線が無い日本では、あまりこの映画は評価されないのかも知れないけれど、見終わった後に考えさせられてしまう部類の良い映画だと思う。
 映画では、事件の当事者同士をメインに見せ、(当事者のふたり)をよく描いているが、原作はスイス人将校(原作では中年男性)のサイドストーリーが、作品の幅を広げている。
 映画上映のの都合上、将校の話に時間を裂けないのは判るが、映画で(将校役を若い女性)にしてしまったため、観客に伝わりづらい部分があったようにも思う。
ジン
2001年07月03日(火) 22時52分
★★★
結構期待してみたがまあ普通が妥当だった。
もうちょっと深く作りこんでほしい。
そう思った。
るみ
2002年02月16日(土) 11時32分
★★★★
シュリほどのアクションシーンは全然ないけど、
これはこれで、OK。
敵ながらも、芽生えた友情を最後まで大切にしようとした事に
思いっきり感動。でも、これもまた悲しいお話。
kina
2002年02月21日(木) 13時57分
何であんな殺しあうのかわからない。
全然理解できなくてむかついて腹が立って4日間具合が悪かった。
今でも思い出すたびに具合が悪い。
ぢゅん
2002年03月29日(金) 14時35分
★★
なかなか、日本人には受け入れにくい作品ですね。
男たちの友情・・。(××;)うーん 難しい。
ラストのシーンはどう理解しましたか??
ありんこ
2002年12月27日(金) 10時24分
★★★★☆
ストレートですよね、感情が。
登場人物が覚えにくいのが難点か。
yoshi
2003年12月04日(木) 18時07分
★★★★
個人的にはシュリよりは、断然心に残りました。北朝鮮と韓国の抱える問題など日本人にはマスメディアによってどちらかが否定的になってしまい、この作品もそれと同じ様な事があると思えてしまうのですが・・・深く考えずに見る分には悲しい物語で感動もできました。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。