【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


ファイナルファンタジー

FINAL FANTASY ■アメリカ ■2001年 ■SF
本国公開日:2001/7/1  日本公開日:2001/9/15  上映時間:106分
配給:ギャガ・ヒューマックス
監督:坂口 博信
製作:会田 純
製作総指揮:坂口 博信
原作:坂口 博信
脚本:アル・ライナー
音楽:エリオット・ゴールデンサル
出演: ミン・ナ / アレック・ボルールドウィン / スティーブ・ブシェミ / ビング・レイムズ / ドナルド・サザーランド / ジェームズ・ウッズ
 2065年の地球。人類の滅亡は間近に迫っていた。隕石とともに飛来した"ファントム"と呼ばれる地球外生命体が次々と都市を破壊。人間が住めるエリアはごくわずかとなり、人々はファントムの脅威にさらされて暮らしている。ハイン将軍率いる政府軍は、武力で地球を守ろうとしていた。
 しかし、絶滅の危機に瀕した地球を救う方法を模索している科学者アキは、武力によって人類が救われるとはどうしても思えない。対ファントム・ソルジャーである「ディープ・アイズ」のメンバーたちと行動をともにしながらも、ファントムを全滅させれば人類が生き残れるとは信じることができないでいた。
 彼女は繰り返し、不思議な夢を見ていたのだ。どこかわからない惑星。そこにいる人間は彼女一人だけで、なぜかファントム同士が闘っている。しかしある時彼らは突然、恐怖に凍りついて立ちすくむ。"何か"が遠くからやってくることに気づいて…。
 しかしその正体が何なのかアキには見えない。あまりにもリアルなこの幻視(ヴィジョン)は警告なのか、それとも予言なのか。いったい何を自分に告げようとしているのか――。
 アキと彼女の師である偉大な科学者シドは、強力な武器でファントム一掃を目論むハイン将軍と対立する。そんなアキを心配するかつての恋人グレイ。ディープ・アイズの一員であるグレイは、軍の方針に背を向けて、命をかけて彼女を守ろうとする。
 そんなグレイへの思いに揺れながら、アキは人類が生き残る方法を探して奔走する。そして次第に気づいていく。本当のたたかいとは、命あるものすべてをいつくしむことなのではないか。たとえそれが敵であったとしても…。
 やがて、人類の存亡がかかった恐るべき事態が起こる。愛し、許し、癒すことで未来へと命をつないでいこうとする意志を、アキは貫くことができるのか。地球にとって、人類にとっての最終局面が、ついにやってこようとしていた・・・!

平均評価《19件中》★☆(1.7/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
かっちゃん(^^)
2001年09月20日(木) 14時27分
★★
期待して見たんですが、画像はA、ストーリーC。ファンには悪いんですがラルクのタイアップは無用。いっしょ見た彼女も意見は同じ「これがゲームだったらよかったのにね」
かっちゃん(^^)
2001年09月20日(木) 17時10分
★☆
エンディングにどうしてもラルク流したかったんでしょうね。で、流した時点でこの評価です。
ysp
2001年09月26日(水) 21時10分
★★★
ラルクは確かにいらん、ストーリーもあまりよろしくない
CGが所々素晴らしかったので3スター
06
2001年09月28日(金) 11時28分
★★★☆
基本的なCGクオリティが高いので、細かな動きの部分に「ヘンなところ」が少しあるだけで今まで以上に、作り物っぽさが見えて、とほほ・・。
あと、キャラクターと音楽はハリウッド映画の匂い、物語は「FF」そのものでは違和感があるのは当然?!

ただ、続編があれば見たい気持ちはあるので、スクウェアや坂口さん、(ハリウッドも)には頑張っていただきたいです。
viva
2001年09月30日(日) 18時35分
ラルクは別に聞きたいとは思わないけど、FF見たいーっ!
でも見に行ってるヒマねーっ!
☆07☆!!
2001年10月08日(月) 12時35分
★★☆
期待してたんだけどな・・・。CGはすごかったです。ただ泣き顔とかが不自然だったかな?ラルクはやっぱりいらなかったと思いますよ。あたしは、今までやったFFを変えて映画を作ってほしいと思います。キャラクターイメージ壊れると言う人もいるかもしれませんが、そういうの見てみたいです。
Nob
2002年01月17日(木) 22時08分
リアルなものに挑戦したい気持ちはわかるが、それに付き合わされる観客のことを考えて欲しいね。それにいくら良く出来ていても、大金をかけて普通の役者の芝居をなぞるだけなら、結局何をやってたのかわからない。
「はいはい。よくできました。」って感じ。評価以前。
DR.REDUX
2002年02月23日(土) 12時09分
★☆
出演者全員が大根。 リアルなCG映像も慣れてくると別になんてコトなくなってくる    設定もよく把握できずラストに至るまで何がなんだかサッパリわからず 上映終了。     スタッフ・ロールと共に流れるラルクの主題歌がむなしく鳴り響いた…
sleep
2002年03月02日(土) 03時21分
これから何が映画界に起こるのか、その一つがコレですよ、という
プレゼンテーションでした。お金払って観た方々には、お気の毒様
と言う他ない。配当のない投資をしたことになりますな。
T.Gilliam
2002年03月13日(水) 21時16分
★★★☆
技術的にはスゴイの一言。モーションキャプチャーを多用しているため、実写と見まがうようなスムーズなCGアニメーションでした。でも、ここまで拘るのなら、実写でやればいいじゃないかと思ってしまいます。善意に解釈すればCGにすることによってキャラを自由に設定できるという利点があるのでしょうが、技術力を見せたかっただけのような気がしないでもない。技術力といっても、ほとんどソフトウェアとハードウェアの力だしなぁ。

CG技術を自分の目で確かめてみたいというだけで、DVDを買ってしまったことをちょっと後悔しています。収穫は技術を自慢?げに語るスタッフによるCGメイキングで、最新CG技術のお勉強ができたことです。

まぁ、性格は別にして、アキの容姿はどちらかといえば好みなので、左の評価です。
ムアディブ
2002年04月22日(月) 04時33分
★★☆
CGでここまでできるって見せられても、最初からCGって
解って見るのと、実写の中でどこがCGなのか解らないように
して見せる方が数倍面白いと思う。
宮崎アニメの方が感動できるのは何故かって事。
グラニット
2002年05月24日(金) 23時52分
★★
「テーマ性を前面に出しすぎて物語が固くなり、気軽に見られるものではなくなってしまった」のが大きな敗因だと思う。役者の個性は望むべくもないし、それを補うキャラクター設定の大胆さもない。FFシリーズはキャラをどんどん作りこんでいくような方向性なのに、そうしたノウハウがぜんぜん活かされてないのは残念だった。そういうわけで鑑賞目的は、「20世紀最後の段階でのCGの到達点を見ておく」ことにおいた方が無難。特にシド博士は本物と見まがうほどの出来。面白ければ何の問題もなかったのだが・・・。
おすぎ
2002年05月25日(土) 02時14分
あたしに騙されなさい!!
この映画を見るなんてバカッ!!
製作者のオナニー映画。不快よ。氏んで!!
ほふまりん
2002年06月02日(日) 17時03分
★★★
映画は見てないんですけど本で見ました。
本だと結構楽しかったんですけどね。映画の映像をちょこっと見たんですが・・・いやにリアルでキショッ
はる
2002年08月25日(日) 23時26分
★☆
暗い場面であまりにも鮮明に物が見えすぎてるかな
そして、しわが多かったり比較的立体感を出しやすいキャラだけはリアルに出来てたと思う
チャレンジ精神と会社一つを傾ける勇気には敬服

ラルクに関しては良いんじゃないって感じかな
テクニックもある 媚びてる感もないのに なんで二曲目?
どうせ本編が短いならEDだけは爽快に抜ける感覚で終ってほしかった
エリック
2002年11月07日(木) 16時45分
ストーリーがあまりにもひどかったと思う
エリック
2002年11月07日(木) 16時45分
ストーリーがあまりにもひどかったと思う
ドドンパ
2003年01月01日(水) 12時33分
スクウェアドンマイ。坂口さんドンマイ。せめてゲームの世界観を多少なりとも取り入れて、音楽を植松氏にすればもうちょっとあたったかも。
アイ
2004年04月19日(月) 17時11分
★★☆
FFは大好きだけど...これは何じゃい!
確かにCGは綺麗だけどストーリーなんて忘れた。
名前もシーンも何もかも。
なので全部見てない。
もう見たくない。
FFのアニメのほうがまだマシだったような気がする


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。