【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


パットン大戦車軍団

PATTON ■アメリカ ■1969年 ■戦争 /ドラマ
本国公開日:1970  上映時間:172分
配給:20世紀フォックス
監督:フランクリン・J・シャフナー
製作:フランク・マッカーシー
脚本:フランシス・フォード・コッポラ、エドマンド・H・ノース
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
出演: ジョージ・C・スコット / カール・マルディン / マイケル・ストロング、 / カール・ミカエル・フォーグラー
類まれなる戦略家として敵に恐れられながら、あまりに激しい気性と名誉欲、そして奇行によって失脚を繰り返したパットン将軍。知将ロンメル将軍との戦車決戦、有名なパレルモ奪還の奇襲戦法などを、史実に忠実に再現。英雄パットンの数奇な運命が迫真の戦闘シーンの中に展開される。
平均評価《5件中》★★★☆(3.4/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
成実
2002年01月12日(土) 14時28分
★★★★★
当時の制作費で2000万ドルの多くは劇中で使用された弾薬に煙となって消えてまったらしい。また、主演のJ・C・スコットがアカデミー主演男優賞を拒否したことでも有名。パットン将軍(大統領の承認もないうちに、自分で勝手に中将に昇進している。)が、彼が着任したばかりの基地に奇襲をかけるハインケル111爆撃機に向けて、リボルバーの拳銃で挑む姿は圧巻。
初期の地上波やVHSの吹き替えは大平透がやっていました。(DVD版は大木民夫さんです。)が、これがまたはまってました。実際のスコットはシャガレ声なのですが、さすが名声優と、こちらに主演(吹き替え)声優賞をあげたいくらい。
もう、20回くらい観てますが、とにかく戦闘シーンのリアルさにかけては当時多く作られた戦争映画の中ではピカ一です。軍事顧問として、カール・マルディン演じたブラッドリー大将本人が製作に参加していることからもうなずけます。とはいえ、オリジナル脚本賞受賞のフランシス・F・コッポラの手腕によるところも大でしょうね。音楽もいい!!(なぜか、私はジェリー・ゴールドスミスの映画はほとんど観ている。)
パンツァー
2002年01月14日(月) 12時53分
娯楽映画としては花がないし、記録映画的価値しかないと思った。
デメクロ
2002年02月23日(土) 17時40分
★☆
アメリカ万歳映画ね。胸焼けするぜ。
男のロマン
2003年01月23日(木) 15時27分
★★★★★
戦争映画はロマンチックであるべきです。
勇猛果敢な鉄血将軍でありながら、歴史(戦史)への造詣も深く、詩人の心を持つ。こんなパットン将軍は、まさにアナクロ、ロマンチストを絵に描いたような英雄です。
これをまた、ジョージ・C・スコットは憎らしいほどよく演じているではありませんか。
孤高の将軍の深い情熱、信念、愛情を、マスコミや同盟国の政治家たちが嘲弄し、狡猾に食い潰してゆくのです。
ラストシーンで最高司令官の任を解かれた彼が、犬を連れて偉大なヨーロッパの自然をバックに独白するシーンは、だれしも涙を誘うこと請け合いです。(あんたはなにも間違っちゃいないよぅ。と心で熱く叫んでください)
うに
2003年01月23日(木) 15時45分
★★★★★
もう少しパットンの軍団の果敢さが描かれているとよかったのですが、1970年当時では、彼の軍隊がいかに精鋭であったかということは記憶に新しいものだったのでしょうか、軍隊の描写について、2003年を生きる若者には物足りない感があります。
ですが、それでもこの映画の名作度が損なわれることはないのです。
パットンが随所で独白する古代の戦史へのうんちくも、効果的に使われていて美しいのです。『地獄の黙示禄』を好まれる方には必見です。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。