【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


レディホーク

LADYHAWKE ■アメリカ ■1985年 ■ファンタジー /アクション
本国公開日:1985  日本公開日:1985  上映時間:121分
配給:20世紀フォックス映画
監督:リチャード・ドナー
製作:ローレン・シュラー
製作総指揮:ハーベイ・バーンハード
原案:エドワード・カーマラ
脚本:エドワード・カーマラ
撮影:ビットリオ・ストラーロ
編集:スチュアード・ベアード
音楽:アンドルー・パウエル
出演: マシュー・ブロデリック / ルトガー・ハウアー / ミシェル・ファイファー / レオ・マッカーン / ジョン・ウッド
中世都市アクイラの司教(ジョン・ウッド)によって、お互いを昼と夜に引き離す邪悪な呪いをかけられた美女イザボー(ミシェル・ファイファー)と騎士ナバール(ルトガー・ハウアー)が、脱出不能のアクイラの監獄から脱獄した少年フィリップ(マシュー・ブロデリック)の助けを借りて、司教の呪いを解く。

ヨーロッパ・ロケによる美しい映像と、アカデミー賞音響賞にノミネートされたフィルハーモニア・オーケストラの豊かなサウンドが魅力。
平均評価《3件中》★★★☆(3.5/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
T.Gilliam
2002年03月11日(月) 01時45分
★★★★★
最近DVDで発売。85年の映画ですが、ちっとも古臭さを感じさせないラブ・ストーリです。ヨーロッパの風景とテーマ音楽、途中で流れる中世風音楽は、今でもとても新鮮です。

『ブレードランナー』のレプリカント ロイ・バッティ役で大ブレークしたルトガー・ハウアーも、ミシェル・ファイファーも、この頃はまだ若く美しいです。

しかし何と言っても、狂言回しであるフィリップ・ザ・マウス役のマシューが光っています。これ以後あまりヒット作に恵まれていませんが、彼はこのころは期待の若手俳優でした。

マシューと邪悪な司教役が嵌っていたジョン・ウッドは『ウォーゲーム』でも競演していました。また、『オーメン』で懐かしいレオ・マッカーンが、自らの過ちを償うために、イザボートナバールに協力する神父役でいい味を出しています。

ラストのナバールと司教の対決のシーンで、目の前で殺し合いが行われているのに、ただ祈るだけしか能のない聖職者たちが笑えました。
sleep
2002年03月11日(月) 08時43分
痴話喧嘩に周囲を巻き込むなよ、って感じ。
坊主共の迷惑顔がそれを端的に現してる。
あほくさ
2002年03月14日(木) 05時44分
★★★★★
あら、痴話げんかって男女間の恋愛感情のもつれのことでしょう、それを言うならこれは三角関係よ。三角関係は恋愛映画の王道じゃありませんこと、オホホホ。私もDVDで見たけど、ミシェル・ファイファー神秘的でいいわ。ああいう女になりたいもんだ、がっはっはっは。マシューって、ムーミンのスニフにちょっと似てません、クラスにいたらいじめたくなるタイプね。ルトガー・ハウアーもタイプだけど、どっちかっつーと、レプリカントのときと『ヒッチャー』で変質者やってたときのほうが好み。でも、映画はグーよ。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。