【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


アマデウス

AMADEUS ■アメリカ ■1984年 ■ドラマ /伝記
本国公開日:1984  日本公開日:1985  上映時間:160分
配給:松竹富士
監督:ミロス・フォアマン
製作:ソウル・ゼインツ
製作総指揮:マイケル・ホーズマン/バーティル・オールマン
原作:ピーター・シェーファー
脚本:ピーター・シェーファー
撮影:ミロスラフ・オンドリチェク
編集:ネーナ・デーンビック/マイケル・チャンドラー
音楽:ネビル・マリナー
出演: F.マーリー・エイブラハム / トム・ハルス / エリザベス・ベリッジ / サイモン・キャロー / ロイ・ドートリス / クリスチーヌ・エバーソール / ジェフリー・ジョーンズ / チャールズ・ケイ / ケニー・ベイカー / リザベス・バートレット / バーバラ・ブリン / マルチン・カバーニ / ロデリック・クック / ミラン・デムヤネンコ / ピーター・ディゲス
1823年11月、一人の老人が自殺を図った。老人は、オーストリアのかつての宮廷音楽家アントニオ・サリエリで、「許してくれモーツァルト!お前を殺したこの私を...」と叫び続けた。精神病院に収容されたサリエリが、病院付神父フォーグラーに告解(回想)するという形で、モーツァルトの死の真相が明らかにされる...
平均評価《8件中》★★★★☆(4.5/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
T.Gilliam
2002年03月13日(水) 10時58分
★★★★★
豊富なデータベースを誇るCinema Innさんで、こんな重要な映画が登録されていないなんて。

音楽監督に就任したネビル・マリナーはアカデミー室内管弦楽団を指揮しています。この映画は、ある意味ミュージカルだといえます。
sleep
2002年04月23日(火) 05時13分
★★★★
自分の内から湧き出る奔放に翻弄されたモツァルトには、正直哀れを催した。
比べて、サリエリの何と幸せそうなことか。
つんく
2002年05月25日(土) 01時49分
★★★★
才能ない奴は死んで!!
ななぼん
2002年09月23日(月) 20時22分
★★★★
サリエリの苦悩が身に沁みて伝わってきて、とても切なかった。私にはモーツァルトの方がよっぽど幸福なような気もした。もし、サリエリにモーツァルトの音楽の素晴らしさがわからなければ、彼はもっと幸せになれたのに、人生は酷だ。
それにしても、やっぱりモーツァルトの才能は素晴らしすぎる。全編にわたって流れる彼の音楽にサリエリと同じく魅了された。
あずま
2002年10月16日(水) 02時02分
★★★★
どうしてもモーツァルトがナイナイの岡村さんに見えてしまって困りましたが…
〈顔とか笑い方とかが似ている気がするのですよ〉
内容は深く、色々考えさせられました。
NOMURA
2002年10月23日(水) 02時05分
★★★★★
サリエリにひたすら共感。でも考えてみたらサリエリだって結構凄い人なのだ。それに比べてこの俺は、と後から色々考えてしまった映画だった。
ドドンパ
2002年12月31日(火) 18時16分
★★★★★
クラシックファンの私にはたまりません。もうこの映画は別格です。ラスト「ラクリモーサ」涙の日では、鳥肌が立ちました。
シゲ
2006年01月27日(金) 05時07分
★★★★★
ドラマがしっかりしていた。モーツァルトってあんなにおもしろい人なのか。サリエリ役の人はアカデミー賞取ったけど、彼はだめだった。あの笑い方まで徹底した役作りをもっと認めてほしかった。あれだけの才能を持ちながら貴族の力がなければ生きられない音楽家のそれぞれの悲しみが浮き彫りになっている。俺はラップとかも好きだけど、この映画でクラシックもなんて格調高くいいんだろうと思った。セットもまさに豪華絢爛。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。