【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


フルメタル・ジャケット

FULL METAL JACKET ■アメリカ ■1987年 ■戦争 /ドラマ
本国公開日:1987  日本公開日:1988  上映時間:117分
配給:松竹
監督:スタンリー・キューブリック
製作:スタンリー・キューブリック
製作総指揮:ヤン・ハーラン
原作:グスタフ・ハスフォード
脚本:スタンリー・キューブリック/グスタフ・ハスフォード/マイケル・ハー
撮影:ダグラス・ミルサム
編集:マーティン・ハンター
音楽:アビゲイル・ミード
出演: マシュー・モディーン / アダム・ボールドウィン / ヴィンセント・ドノフリオ / リー・アーメイ / ドリアン・ヘアウッド / ケヴィン・メイジャー・ハワード / アーリス・ハワード / エド・オロス / ジョン・テリー
情け容赦ない教官ハートマン(リー・アーメイ)から非人間的な殺人者になるべく地獄の新兵訓練を受けるジョーカー(マシュー・モディーン)をはじめとする若者たち。新兵訓練所の厳しい訓練を終えた若者たちは、ベトナムの前線で姿を見せないスナイパーによってつぎつぎに狙撃され、命を落としてゆく...
平均評価《11件中》★★★★☆(4.25/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
T.Gilliam
2002年03月14日(木) 02時02分
★★★★★
ベトナム戦争映画を語る上で欠くことができない一作。公開当時にロードショウで見たときから私のベストワンのベトナム戦争映画になりました。

前半の新兵訓練所のシーンでは、デブのパイル2等兵役のドノフリオと教官役のアーメイの演技は、強烈なインパクトがあります。

後半のスナイパー狙撃のシーンでは、ようやく倒すことができたスナイパーが少女であることを知って、直前に命を狙われたジョーカーが瀕死の彼女を「放ってはおけない」と主張する場面が印象深いです。傷つけておいて次に助けようとするのはアメリカのやり口ですが、ジョーカーの行動はこれだけでは説明ができません。こんなやつは放っておけばいいというアニマル・マサーの反応のほうが普通でしょう。しかし、「Shoot Me」と懇願する彼女に引き金を引いたジョーカーに対して仲間は「悪逆非道勲章間違いなし」と揶揄します。引き上げる兵隊たちが歌うミッキーマウスのマーチに返って寒々としたものを感じました。アメリカの本質を衝いた名場面といえるでしょう。
はあれむ
2002年03月14日(木) 10時16分
★★★★★
ベトナム戦争映画は、戦争映画の中でも秀作が多いと思うけど、この映画はただの戦争映画じゃないです。世の中にある嫌な部分が濃縮されているような陰湿さ、人間が壊れていくさま、そして壊れていないはずの人達もまた、壊れているように見える独特の空気。そんな少し異常な世界観がこの映画にはあると思います。スト−リ−にはあえてふれませんが、エンディングの[Rolling stones--painted brack]この曲のイントロが流れてきたときのカッコイイ!!と思う感じ、何かから解放されたような感じ、ぜひ味わってください。
ルパ
2002年03月16日(土) 14時19分
★★☆
微笑みデブに幸福を・・・
ひろ暴
2002年09月05日(木) 22時42分
★★★
戦争の嫌な部分を描いた作品だと思います。見てるほうまで、嫌になるのが難点。(笑)
Dr.REDUX
2002年11月23日(土) 18時05分
★★★☆
新兵訓練をうけるうちに壊れてくフルメタル・デブの姿が衝撃的!!             人間達がいとも簡単に殺人兵器に鍛えあげられてく様が妙にリアルで気持ち悪かった!!!!           ラストのミッキーマウス・マーチもとても不快で嫌な感じが強く残った!!    
Dr.REDUX
2002年11月23日(土) 18時05分
★★★☆
新兵訓練をうけるうちに壊れてくフルメタル・デブの姿が衝撃的!!             人間達がいとも簡単に殺人兵器に鍛えあげられてく様が妙にリアルで気持ち悪かった!!!!           ラストのミッキーマウス・マーチもとても不快で嫌な感じが強く残った!!    
フランキー
2003年03月18日(火) 21時13分
★★★★★
これもまたキューブリックの傑作。ただ少し気になることがあります。ブチギレたはずのデブ三等兵はなぜジョーカーを撃たなかったのでしょうか?教官は撃ったのに。ジョーカーが今までいろいろ助けてくれたからでしょうか?多分そんな気がするのですが・・・・・
フランキー
2003年03月18日(火) 21時13分
★★★★★
これもまたキューブリックの傑作。ただ少し気になることがあります。ブチギレたはずのデブ三等兵はなぜジョーカーを撃たなかったのでしょうか?教官は撃ったのに。ジョーカーが今までいろいろ助けてくれたからでしょうか?多分そんな気がするのですが・・・・・
ミニミー
2003年08月08日(金) 02時19分
★★★★
キューブリックは本当に映画の作り方がうまい。一人の青年が殺人者となるまでの過程を上手に描いてる。こんな戦争映画はこれしかないから、絶対におくべし。見たひとなら分かると思うけどあの血の出かたはバツ。
kamen
2004年01月02日(金) 23時41分
★★★★★
史上最高の戦争映画は間違いない。

何たってキューブリックが作ったのだから。

これほど衝撃的な映画はないでしょう。
ミッキーマウスクラブ・サケスキー
2005年01月19日(水) 23時46分
★★★★★
色々な意見があると思いますが、ベトナム戦争映画では最高傑作(少し短いような気もしますが…)部下の叱り方に困っている人はハートマン軍曹の台詞を暗記すればバッチシ!
何か失敗した時も「逃げる奴はべトコンだ!逃げないのは訓練されたべトコンだ!」で乗り切りましょう。
あきれられたら「本当に戦争は地獄だぜ!フッワッハッハー」を忘れずに。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。