【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


クローン

IMPOSTOR ■アメリカ ■2001年 ■SF /サスペンス
本国公開日:2001  日本公開日:2001  上映時間:102分
配給:松竹
監督:ゲイリー・フレダー
製作:マイケル・フィリップス
原作:フィリップ・K・ディック
脚本:キャロライン・ケース/エレン・クルーガー/デヴィッド・トゥーヒー
撮影:ロバート・エルスウィット
編集:アルメン・ミナジャン/ボブ・ダックゼイ
音楽:マーク・アイシャム
出演: ゲイリー・シニーズ / マデリーン・ストウ / ヴィンセント・ドノフリオ / トニー・シャルホウブ / メキー・ファイファー
2079年、地球はケンタウリとの全面戦争状態にあり、市民は防御シールドによって守られた都市での生活を余儀なくされている。戦局を打開するものと期待されている新型爆弾の研究開発を指揮する科学者スペンサー(ゲイリー・視ニーズ)は保安局のハサウェイ少佐(ヴィンセント・ドノフリオ)に捕らえられ厳しい尋問を受ける。ケンタウリは地球人のクローンを作り出し、地球人と入れ替わってターゲットに近づくと爆発する爆弾が仕掛けられているという。本人の記憶も複製されているため、クローン自体もクローンであることに気がつかない。スペンサーは要人暗殺のために送り込まれたクローンだというのだ。何とかハサウェイから逃亡したスペンサーは、保安局の追跡をかわしながら、軍病院の医師である妻マヤ(マデリーン・ストウ)に本物であることをDNAスキャンデータによって証明してもらおうとする。果たしてスペンサーは「にせもの」として処理されてしまうのか。自らのアイデンティティの証明は成功するのか。フィリップ・K・ディック原作『にせもの』の映画化。
平均評価《1件中》★★☆(2.5/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
ムアディブ
2002年04月22日(月) 04時43分
★★☆
ラストのどんでん(1)は予想できても(2)は予想して
なかった。でも直前の持っていきようがミエミエでバレバレ
なのはいただけない。
それまで爆発しなかったのが最後に爆発するのも理解できなかった。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。