【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


狼たちの午後

DOG DAY AFTERNOON ■アメリカ ■1975年 ■ドラマ /サスペンス
本国公開日:1975  上映時間:125分
配給:ワーナー
監督:シドニー・ルメット
製作:マーティン・ブレグマン / マーティン・エルファンド
原作:P・F・クルージ / トーマス・ムーア
脚本:フランク・ピアソン
撮影:ヴィクター・J・ケンパー
編集:ディード・アレン
出演: アル・パチーノ / ジョン・カザール / チャールズ・ダーニング / クリス・サランドン / ジェームズ・ブロデリック / ランス・ヘンリクセン / サリー・ボイヤー / ペニー・アレン / キャロル・ケイン
1972年8月22日ニューヨークは気温36度の暑さにうだっていたが、その日、ブルックリン三番街にあるチェースマンハッタン銀行支店に、閉店直前異常な強盗事件が起こった。
午後2時46分、3人の武装した男が銀行を襲撃したのだ。主犯格はソニー(アル・パチーノ)。支店長のほか守衛の黒人の老人と8人の女行員が人質にされた。
午後2時47分、犯人のうちの一人ロビー(ゲーリー・スプリンガー)が、急におじけづき仲間をぬけた。
午後3時5分、ソニーは、銀行の入金分がその時すでに本社へ送られ、金庫には1100ドルしかないことを知る。
午後3時12分、ソニーと相棒のサル(ジョン・カザール)ががっかりしているところへ電話のベルが鳴り、受話器をとったソニーの耳もとにモレッティ部長刑事(チャールズ・ダーニング)の声が響いた。200人以上の警官とFBI捜査官が銀行をとり囲んだのである。ふだん静かなこの一画は、突如として蜂の巣をつつく様な大騒動となった。 
午後3時14分、ソニーと相捧のサルは、ぶんどつたわすか1100ドルの金と、九人の人質と共に、身動きできない状態に追いっめられていた。だが人質たちは全員それほどの恐怖を感じてはいなかった。こうしてソニーとモレッティ刑事との白熱の交渉が開始された。モレッティ刑事も人道的態度でソニー説得に懸命である。
午後3時25分、空には警察のヘリコプターが飛びかい、地上には実況放送のTVカメラ、銀行の周辺のビルには狙撃者達がソニーを狙っている。ソニーには大勢のやじ馬が声援の雨を降らせ、いまや彼は現代の英雄であった。
平均評価《1件中》★★★★(4/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
sleep
2003年04月19日(土) 02時22分
★★★★
poor whiteというものが存在することを、この映画で知った。
映像脚本等細部に至るまで、いかにもシドニー・ルメットらしい。
詳細は忘れたが、犯人が警察から要求を聞かれて、「外国に行きたい」「俺、カリフォルニアがいい」というようなやりとりに、子供ながら酷く悲しかったのを覚えている。
あと、邦題はもう少しどうにかならんかったのか、とも。


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。