【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


ジャッカルの日

THE DAY OF THE JACKAL ■イギリス/フランス ■1972年 ■サスペンス
本国公開日:1973  上映時間:142分
配給:CIC
監督:フレッド・ジンネマン
製作:ジョン・ウルフ
原作:フレデリック・フォーサイス
脚本:ケネス・ロス
撮影:ジャン・トゥルニエ
音楽:ジョルジュ・ドルリュー
出演: エドワード・フォックス / ミシェル・ロンズダール / アラン・バデル / トニー・ブリットン / シリル・キューザック / エリック・ポーター  / オルガ・ジョルジュ=ピコ / デルフィーヌ・セイリグ / アンドレア・フェレオル / ミシェル・オークレール
 政敵ドゴール暗殺を失敗、組織の長をも失い解体寸前の秘密組織OAS。しかしOASは最後の手段として殺し屋にド・ゴール暗殺を依頼、組織の命運を彼に委ねる。彼はコードネームを「ジャッカル」。その素性一切が不明の男だった。
 計画そのものは掴んだフランス諜報組織SCDCEだったが、これまでのようなディープスロートからの情報が期待できず、万一の失敗を恐れてフランス警察刑事部に責任を負わせる。そして白羽の矢は、ルベル警視に立った。
 ルベルは、地味ながらも緻密な仕事振りを発揮、政治関係を利用した関係各国への協力も功を奏し、謎の暗殺者を少しずつ追い詰めていく。
 しかし一方のジャッカルも、その恐るべき手腕とプロフェッショナリズムで数々の困難を拝し、その銃口をターゲットたるフランス大統領の急所に定めつつあった……
 同名のベストセラー小説に忠実に、また原作とは一味違うスリラーを提示した名匠ジンネマンの代表作。
平均評価《1件中》★★★☆(3.5/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
じゃあ帰るのウヒッ
2003年06月03日(火) 17時57分
★★★☆
最後の一瞬のためにひんやりとストーリーをつきすすませるジンネマンの演出がすごい。
一応、リメイクとされる「ジャッカル」ですが、その時、タイトル使用権を争ったジンネマンさすがですね。このタイトルはこの映画だけのためにあってほしいですね


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。