【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


ニキータ

NIKITA ■フランス ■1990年 ■アクション /ラブストーリー
本国公開日:1990  日本公開日:1991/1  上映時間:117分
配給:日本ヘラルド
監督:リュック・ベッソン
製作:ジェローム・シャロー
脚本:リュック・ベッソン
撮影:ティエリー・アルボガスト
音楽:エリック・セラ
出演: アンヌ・パリロー / ジャン=ユーグ・アングラード / チェッキー・カリョ / ジャンヌ・モロー / ジャン・レノ / ジャン・ブイーズ / フィリップ・ドゥ・ジャネラン / ロラン・ブランシェ / フィリップ・ルロワ / マルク・デュレ / ジャック・ブーデ
警官殺しの罪で無期懲役を言い渡された麻薬中毒の少女ニキータ、その素質を見込まれて政府のために働く秘密工作員の候補に選ばれる。断われば死しかないことを知ったニキータは工作員となるべく厳しい訓練を受け入れる。無軌道ではあるが、その激しい生存本能から彼女はめきめきとその頭角を現わし、3年後には一流の女殺し屋に成長した。外見も以前の不良少女ではなくみごとに美しいレディに生まれ変わった。要人暗殺などに手腕を振るう彼女も、ある日ひとりの男を愛したことから自分がどうしようもない袋小路に迷い込んでいることを知る・・・。

(公開時コピー) 「泣き虫の殺し屋、ニキータ」
平均評価《3件中》★★★☆(3.35/5)

主な受賞
第49回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞(ノミネート) フランス

投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
文珍に聞ーた
2003年12月03日(水) 15時56分
★★★★★
リュック・ベッソン作品で一番好きです。アンヌ・パリローの役作りと肉体作りには頭がさがります。あんなことができる日本人女優がいったいどこにいるんでしょうか。
レストランで銃をプレゼントされた時の複雑な心理を表現したあの表情が忘れられません。そして一転して戸惑いながらも、必死に仕事を遂行するまでのあのくだり。最高に興奮しました。ベッソンは天才だ。素直にそう思いました。
ところがどうでしょう最近の彼は‥‥
次から次にスカスカの作品の脚本・プロデュースばかりしていやがる。まったくもって映画界のつんくと呼ぶのにふさわしい。金の亡者。人格的にもかなりの我がまま男であるそうだ(襟川クロ談)初期の高潔さ、カリスマ性などどこにいったのか。反省してほしい。
momo
2003年12月08日(月) 20時56分
★★★
なんか友達に絶賛されすぎて期待しすぎたかな。。。
思ったより面白くなかったです、、
残念でした!!!
りょう
2005年10月24日(月) 03時31分
★★
期待外れだった…(´Д`)ュ途中で飽きてしまうし、ストーリー設定にも無理がある。さらにはラストの盛り上がりもないという煮え切らない感じの映画だった…


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。