【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


真夜中のパーティー

THE BOYS IN THE BAND ■アメリカ ■1970年 ■ドラマ /その他
本国公開日:1970  上映時間:120分
配給:FOX
監督:ウィリアム・フリードキン
製作:マート・クロウリー
製作総指揮:ドミニク・デューン / ロバート・ジラス
原作:マート・クロウリー
脚本:マート・クロウリー
撮影:アーサー・J・オニッツ
音楽:ジャック・ジャコブセン
出演: ケネス・ウィルソン / レナード・フレイ / クリフ・ゴーマン / フレデリック・コムズ / ロバート・ラ・トゥールノウ / ローレンス・ラッキンビル / キース・プレンティス / ピーター・ホワイト / ルーベン・グリーン
ところはニューヨーク。ゲイのマイケルの住む高級マンションで今夜、同じくゲイの友人、ハロルドの誕生日パーティが開かれる。マイケルのもとに元の恋人ドナルドをはじめ、ゲイの友人ばかりが集まり宴が始まるというところで、マイケルの大学時代の同級生アランから電話が。彼らしくもなく取り乱した様子のアランに、マイケルは部屋に来るように言ってしまう。「ストレート」の彼の登場でパーティは意外な展開に・・・。マイケルが強行した残酷な心理ゲームで、なぜ自分がゲイなのか悩み苦しむ彼らの心情が、ゲームの進行とともに次第に明らかになっていく。傷つけ合い求め合いながら交錯する感情。パーティが終わった瞬間、マイケルはかつて愛したドナルドの腕に泣き崩れる「こんなにも自分を嫌わずにすんだらいいのに・・!」「そうできたらいいね」とドナルドはマイケルの肩を抱いた・・。
平均評価《3件中》★★★★(3.85/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
楼サ
2003年08月04日(月) 21時55分
★★★★★
初めてこの映画を観たのがもう10年くらい前ですが、それよりさらに20年も前にこんな映画が作られていたなんて、スゴイことだな〜と思います。この頃の「ゲイ」と言ったら、相当な偏見と迫害の中で生きていたでしょう。映画の中でも登場人物のゲイは全員悩み苦しみ、そりゃあもう、相当なもんです。ゲイであることの苦しみは、オンナのわたしにゃぁ、やっぱり最後まではわからないですけど、なんだかもう切なさが胸にビンビンきてたまらない映画です。何度観ても見飽きない、不思議な映画です。
まーさ
2003年08月04日(月) 22時27分
★★★★★
今まで観た映画のなかでワタシ的にはナンバーワン!なんでだか自分でもよくわからないんですけどね〜。クリフ・ゴーマンさん扮する「エモリー」、とにかく可愛いんです、マッチョで胸毛ボーボーなのに・・。ゲイの差別だけじゃなくて人種差別に対するメッセージみたいな要素も少し入ってます。なんともいえず胸にグッとこたえる映画です。最高。
Mr.マープル
2014年05月27日(火) 03時37分
★☆
ゲイがグダグダ喋ってるだけにしか思えなかった。
特にテンションの高いゲイ感覚についていけなかった


YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。