プレゼント

BROTHER
BROTHER ■日本 イギリス ■2000年 ■アクション
日本公開日:2001/1/27  上映時間:114分
配給:オフィス北野 松竹
監督: 北野武
製作: 森昌行 /ジェレミー・トーマス /吉田多喜男 /ピーター・ワトソン
脚本: 北野武
撮影: 柳島克己
編集: 太田義則 /北野武
音楽: 久石譲
出演: ビートたけし /オマー・エプス /真木蔵人 /加藤雅也 /大杉漣 /寺島進 /石橋凌 /渡哲也
山本はヤクザの幹部。対立する組との抗争に敗れ、親分は殺され、信頼していた兄弟分とも別れてしまう。たったひとりになって思い出すのは、留学したまま消息が絶えてしまった弟ケンのこと。こうして山本は弟を追ってL.A.へ…。
『BROTHER』オフィシャルサイト
http://www.office-kitano.co.jp/brother/

70年代後半、漫才コンビ“ツービート”のビートたけしとして、漫才ブームの立役者となり、以後日本のTV界のトップ・タレントとして活躍し続けてきた。
『その男、凶暴につき』(89) で映画監督としてデビュー。『3-4×10月』(90)、『あの夏、いちばん静かな海』(91)、『ソナチネ』(93)、『みんな〜やってるか!』(95)とコンスタントに作品を発表。事故からの復帰作となった『Kids Return』(96)で、カンヌ国際映画祭[監督週間]のワールド・プレミアの舞台に立った。その後、『HANA-BI』(98)が、97年第54回ベネチア国際映画祭グランプリ(金獅子賞)を受賞、世界のキタノを決定づけた。同作は、ヨーロピアン・アカデミー賞のスクリーン・インターナショナル賞、サンパウロ映画祭でバンディラ・パウリスタ賞なども受賞し、全世界約30カ国で劇場公開された。前作『菊次郎の夏』(99)は、カンヌ国際映画祭[コンペティション]部門に正式出品され、満場の観客から嵐のようなスタンディング・オベーションを受けた。

現在丸の内ピカデリー2ほか、全国松竹系劇場にて大ヒット上映中の北野武監督作品『BROTHER』の大ヒットを記念し、完全限定4枚組ポストカードセットを、下記アンケートにお答え頂いた方から抽選で10名様にプレゼント!

提供:T-MARK
締め切り:3/5


応募受付は終了いたしました

Copyright © 1998-2001 cinemaINN. All Rights Reserved.