Database

マリー・アントワネット (2006)

ドラマ 歴史
36.3pt 36.3pt
MARIE ANTOINETTE
有名な悲劇の王妃マリー・アントワネットの物語を、1人の女性の成長期としてとらえた宮廷絵巻。幼くして故郷を離れ、異郷フランスの王室で必死に生きた女性の激動の人生を丁寧に物語る。監督は『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラ。『スパイダーマン』シリーズのキルステン・ダンストが孤独を抱えて生きる女性を愛くるしく演じている。実際のヴェルサイユ宮殿で撮影された豪華な調度品や衣装の数々は必見。
キャスト
Florimond Claude von Mercy-Argenteau
Louis XV of France
Yolande de Polastron
Madame du Barry
Madame Victoire
Joseph II of Austria
Empress Maria Theresa
Axel von Fersen
Comte Charles d'Artois
Princesse de Lamballe
受賞歴
衣装デザイン賞 : 受賞
レビュー投稿
レビュー
レビューはまだありません。