Database

真実の行方 (1996)

犯罪 ドラマ スリラー
サイト指数
83pt
PRIMAL FEAR

3.75 (12人)

詳細準備中
レビュー投稿
コメントを入力した場合、サイト上で公開されます

レビュー
蘭さん
2002/07/17 13:48
エドワード・ノートンの演技にびっくり!!
すごいです。ラストは途中で読めたけど、衝撃的ですね。
なかなか良かったと思います。ああいう落ちがあるのは好きだなー
D/TEさん
2002/05/15 21:44
ラストは血が引いてしまった。
コアラさん
2002/03/28 12:38
見終わった後、「ほぉぉぉー…」と思った(笑)
こういうの結構好き。面白いじゃない♪
エドワードノートン最高だなー。リチャードギアには興味ない(笑)
演技うまっ。満足でした。
サトさん
2001/11/27 04:17
リチャード・ギアはミスキャストだ。
明日香さん
2001/11/15 12:08
リーチャド・ギアの存在感がぜんぜんない(笑)
やっぱり、エドワード・ノートンにかぎるでしょう。
なんで、あんなにすごいんだろう。
これからが、楽しみ♪
切り株さん
2001/10/15 22:09
リチャード・ギアってばノートンに食われっぱなしで情けなかったので、もう少し貫禄のある人に演じてほしかったです。あ、最後の法定でノートンの人格が変わる場面には身震いしますよ。ホントに彼って演技の幅が広いというか…。ちょっぴりブラックな終わり方のこの映画、ノートンの演技の上手さを知るにはまずこれを見てほしいですね。ストーリーもなかなか。真実はラストに明かされます。
ルパさん
2001/08/03 04:08
密かにリチャード・ギアってこの映画で終わったよな。
はっきり言って、エドワード・ノートンに抹殺されたよ、
俺はそう思うよ。
KEIKOさん
2001/07/22 23:10
ファイト・クラブのエドワード・ノートンの演技が良かったので見ました。
やっぱり いい演技してますね。
補助輪さん
2001/03/20 01:56
当時、個性的で印象深いエドワードノートンの演技に興味を持った(誰でも持つと思う)が、今や見事大成したね。
映画の内容もこの手のものとしたらかなりレベル高いと思う。
個人的な恨みを法廷で晴らす場面等、細かいオプションも備えてるし、エドワードノートンの名演と併せて、見て損しない映画。
maruさん
2001/02/19 00:31
これずいぶん前に見たんではっきりと覚えていないんですが、エドワードノートンめっちゃ良かったですね。
オチも良かった(読める読めない別として)んで高評価を。
たけ@ボストンさん
1999/05/24 13:50
なんと言ってもエド・ノートン!
若手ナンバーワン!と勝手に言わせてもらってますが、これを
見れば納得していただけるはずです。
管理人さん
1999/05/12 04:43
エドワード・ノートンは良いです!なかなか面白くまとめてあるとは思いますけど、ラストはある程度読めてしまったので・・・
それにしてもリチャード・ギアは悪人や悪人っぽい役は無理じゃないかなぁ・・・