Database

トータル・リコール (1990)

アクション アドベンチャー SF
70.5pt 70.5pt
TOTAL RECALL

公開日 : 1990/12/10

2.5 (10人)

P.K.ディックのSF小説をアーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化。近未来の地球で一般労働者として働くクエイドは“リコール・マシン”の体験で本当の自分が圧政者の片腕だという事実を知る。そして、彼は記憶を取り戻すべく火星に向かう。
受賞歴
音響編集賞 : ノミネート
録音賞 : ノミネート
レビュー投稿
レビュー
sasadaさん
2003/02/01 20:38
めん玉飛び出るシーンが印象に残った
パインさん
2001/10/23 07:32
構想はいいけど、そんなに良いともいえんかな。
チェンさん
2001/08/10 12:26
未来の描写があまり好きではありませんでした。
ななぼんさん
2001/07/08 14:11
何かショボかったような気がする。どうでもいい。
シュワちゃんの映画はもっとイイのいっぱいある!
優斗さん
2001/06/30 22:59
あの目の玉が飛び出すシーンがとても印象的ですね・・・。
カンジさん
2001/06/20 01:23
10年前に話題のクリスマス・お正月シーズン映画だったのを
思い出します。
最近見返してみて、
映像・未来描写のアイデアは今見ても全然面白いですね。
音楽は古くなってしまっていて、びっくりしました。

「ストーリーが込み入っている上に弱い」という点は否めないかな?
ゆうさん
2001/05/09 04:22
公開されてもう10年以上経つんですねぇ・・・・・。
当時の特撮の全てを駆使して作られた超大型娯楽作品です。
今見ても古臭くないのは、それだけレベルが高かったからだと
思う。この作品前後がシュワちゃんの全盛期ですね。
のびたさん
2001/05/08 10:18
単純にたのしめます。みてスカッとする。
からくちさん
2001/05/02 18:03
楽しめた。
PGさん
2001/04/23 21:14
J.G.スミスのメイン・タイトルが、カツコイイ!!