Database

マーズ・アタック! (1996)

コメディ ファンタジー サイエンスフィクション
サイト指数
22pt
MARS ATTACKS!

3.05 (7人)

謎の円盤型飛行物体が地球に飛来し、事件を巻き起こす。テレビジャックにより人類にコンタクトを取ってきた「ミドリ人」と名乗る宇宙人は、巨大な脳に大きな目、骸骨のような口元の奇怪な緑色の生物だった。 見栄えばかりを気にするアメリカ大統領デイルは、政権内が穏健派と過激派にわかれる中、異星人を大々的なセレモニーで歓迎することにする。大統領の周囲は、ヒステリーな妻マーシャ、シニカルな大統領の娘タフィにお調子者の広報官ジェリー、楽観的なケスラー教授、ベトナム以来の鬼将軍デッカーという面々だった。
レビュー投稿
コメントを入力した場合、サイト上で公開されます

レビュー
naosaさん
2004/11/21 05:31
前半は爆笑オンパレードだが中盤だらける。
しかしノスタルジックではあるがこういうバカバカしいものを大金果たいて真面目に創りあげるアメリカには感服。
成実さん
2002/01/07 13:38
ハリウッド主役級の大物がどんどんちょいと出ては死んでいく。
役者にとっては最もはかない映画かも。
ななぼんさん
2001/07/28 21:22
面白かったと思うんだけどな~。
笑えるし、私はインデペンデンスデイより好きだな。
マイケル・フォックスが好きっていうのもあるかもしれないけど。
かなり、俳優陣は豪華でしたよね。
ブロスナンもニコルソンもこんな映画出るんですねー。
ツチナマケモノさん
2001/06/28 01:27
テンポわるいよ 惜しいなー
役者さん達ノッて作ってた感じするのにたるいんだもん
もったいない!!
黒ひげさん
2001/01/06 01:06
いやぁーひどいですね
暇と金だけで作ったとしか思えません。
テレビ番組オンリーなら笑えたかもしれません
hanabusaさん
2000/09/17 07:09
私の中では、これとアルマゲドンが同じところに分類されてます。
アメリカンを笑え!ってとこね。
面白かったよ~!!
管理人さん
2000/08/21 01:43
いや~史上最強のB級映画ッスねぇ
ここまで大物俳優たち(って言うか出演者全員?)に馬鹿な役回りを演じさせ、彼らの陳腐な死に様をみせつけ、地球規模でコケにした作品は無かったでしょうね(笑)
又あの安っぽすぎる火星人といい…ホント笑わせてもらいましたッス♪