Database

ペリカン文書 (1993)

犯罪 ドラマ スリラー
サイト指数
29pt
THE PELICAN BRIEF

2.6 (5人)

検察官を目指し法科に通うダービーは、世間を騒がす最高裁連続殺人に関する自分なりの説をまとめ文書を作った。それがいつの間に国家の上層部の黒幕の目に触れ、“ペリカン文書”と名付けられ、彼女は命を狙われる。恋人でもあった恩師は殺された。孤立無援の彼女を助ける者は新聞記者のD・ワシントンの他にいない……。ジョン・グリシャムのベストセラーをジュリア・ロバーツ主演で映画化したサスペンス・スリラー。
レビュー投稿
コメントを入力した場合、サイト上で公開されます

レビュー
シゲさん
2006/01/27 02:04
一人政府を敵に回すという設定でかなりハラハラしてみれた。ジュリアロバーツの演技が本当にうまいと思えた作品。とくに、目の前で車が爆発するシーン。この世で一番怖いのはやはり巨大な権力なのだな。上質の映画だったと思う。最後の彼女の笑顔が印象的だった。
チェンさん
2001/08/16 16:45
サスペンス的には全然ドキドキしないんですが、なるほどなというストーリーでした。可も無く不可も無くといったところでしょうか。
テキサスさん
2001/08/03 19:17
普通!
shibaさん
2001/07/04 17:58
かなり前にDVDがたまたま安かったので買って見たました。
サスペンスっぽいのかなと期待した部分が有った為か、一寸期待外れでした。
役者は嫌いじゃないんですが、内容がちょっと希薄過ぎるかなと言う感じです。
追われる者のスリルみたいな所を描きたかったのでしょうがそれも何処まで成功しているのか・・・
残念ですが私としては余りお奨めできない映画ですね。
からくちさん
2001/05/02 18:25
ん~