Database

マルコムX (1992)

ドラマ 履歴
78.3pt 78.3pt
MALCOLM X

2 (1人)

才人スパイク・リー監督が、自身も尊敬する、近代アメリカきっての偉大な思想家であり、キング牧師と並ぶ黒人解放運動のリーダー、マルコムXの生涯を描いた伝記的作品。物語は、マルコムがチンピラだった頃から始まる。若くして窃盗罪で服役し、刑務所の中でイスラム教に改宗、出所ののち彼は、イライジャ・ムハマットの下でブラック・モスレムきっての白人を敵対視する煽動家となる。やがて組織に疑問を感じ、多人種共存の道を探ってメッカを巡礼、そしてあらゆる人種の真の友愛を悟って帰国。そしてアメリカ黒人の解放運動を今までになかった新しい理念によって大きく展開しようとした矢先の1965年2月21日、ハーレムのオーデュボン・ボールルームでの講演中に13発の銃弾を浴びて射殺されるまでの、壮絶な軌跡を克明に追う。原作は、マルコムXが著わし「ROOTS/ルーツ」のアレックス・ヘイリーがまとめた『マルコムX自伝』。D・ワシントンのパワフルな芝居とテンポの良い演出が、この長尺を一気に見せる。
受賞歴
主演男優賞:ノミネート  /  デンゼル・ワシントン
衣装デザイン賞:ノミネート
レビュー投稿
レビュー
CABINさん
2002/03/14 18:42
 黒人映画を見るのが初めての人には意味が分かるのかな?かといって、上級者の方には「黒人社会の確認」だけしか残らなかったのでは・・。
 やっぱりスパイク作品は、日常をテーマに作った『ドゥ・ザ・ライトシング』が最高に良かった。あの素晴らしい映画をもう一度・・。あっ、スパイクの妹「ジョエ・リ−」・・かな?。かなりタイプです!!
ムアディブさん
2001/10/31 11:05
よく解ったけど・・・。
二本立て(ビデオ)なので秋の夜長に時間を潰したい人に薦めます。