Database

インデペンデンス・デイ (1996)

アクション アドベンチャー SF
46.4pt 46.4pt
INDEPENDENCE DAY

3.4 (55人)

7月2日。何の前触れも無く世界中の上空に姿を現した直径24キロに及ぶ巨大UFO。混乱の中、元戦闘機のパイロットであるアメリカ大統領ホイットモア率いるアメリカ・サイドは、交流を求めるためUFOとの交信を試みる。が、UFOからの容赦ない攻撃が開始され…
キャスト
受賞歴
録音賞 : ノミネート
視覚効果賞 : 受賞
レビュー投稿
レビュー
famasさん
2006/12/27 13:24
 初め、ビルの上でなんか騒いでて光線で玉砕した奴等はなんだったんだ?
F/A-18さん
2006/10/30 18:58
よく出来た作品です
F-18と小型宇宙船とのドックファイトはかっこよかったですね
まぁ最初のはちょっとあれでしたが(50億円が落ちていく…
アメリカ映画なのでアメリカが中心なのは当たり前でしょう
ロシアはロシア、日本は日本です
地球を救うのは世界各国ですっていうか世界各国じゃないとムリ
そして宇宙船に突入するシーンは泣きそうになりました
あえて言うならロシアの戦闘機がMig-25(31?)だったことと
日本語音声で日本人の言葉が中国人っぽい
ホーネットかっこよかったなぁ
ぁちなみに航空隊はエアフォースではなくネイビーです
namakeさん
2006/05/28 13:52
地球を救うのは最高だと思えた映画であります。
AKITOさん
2003/12/13 21:46
オレもこういうの大好きですよ☆何か地球ぜんたいが協力しあってエイリアンを倒すとか国境を越えたもんを感じるじゃないですか!
yoshiさん
2003/11/27 16:41
悪評コメントの方は違うと思いますけど(単純・ハッピーエンド好き・アメリカ万歳!)な私には最高の映画でした。
鷹さん
2003/11/18 17:45
この映画見て泣きかけた。
最後人類の科学力が上回って感動した~~!!
DUKEさん
2003/03/24 15:00
娯楽作品としては超一級。
後地球のウィルスが宇宙人に通用するわけ無いと言う人もいるが、MACはエリア51に墜落した円盤に乗ってたコンピューターを元に作られたと言う裏設定があるから問題無し。
後アメリカ万歳映画なんていう声があるが自分にはとてもそう思えない。一体どこらへんが?
サミュエル・ゴンパーズさん
2003/03/20 10:59
つまらなくはない
メルヘンさん
2003/03/08 19:07
宇宙人をぶん殴るわ、アメリカ万歳だわ、神風特攻で巨大宇宙船はあっさり破壊されるわ…。
でも、ご都合主義なところを差し引いても、面白いと評価できます。
やっぱり盛り上がり方が違いますね。
日本、もと頑張って欲しかったですね…。
マサキさん
2003/02/23 00:19
ストーリーとかはまぁ普通だと思うが、
なんといってもあのエネルギー砲(?)の映像が
めちゃくちゃ好きです!
エイさん
2003/02/05 14:24
空中戦がかっこいい。
sasadaさん
2003/02/01 20:45
あのつっこむおっちゃんかっこよすぎ
ルパン三瓶さん
2003/01/11 10:42
この映画を最低と言う人の気が知れない。
カピパラさん
2003/01/10 23:42
すごくどきどきわくわくしながら見れたっすねぇー。かなり気に入ってる映画です。
miyukiさん
2003/01/05 22:02
とにかく、大統領がカッイイ~!
今の世の中こんなヒーローほしいですよね!
インデペンデンス2の噂は、本当?早く見たいなぁ。
もちろんビルプルマン出るよね?
ドドンパさん
2002/12/31 17:40
映像と爆発音しか耳に残りません。音楽は?でも派手な映画好きなので1.5点
rupanさん
2002/11/02 18:40
最高!最高中の最高!何度見ても飽きない!
まる王子さん
2002/10/21 17:13
ホントにアメリカ映画・・・。
暇で暇でしょうがないときに見るのは楽しいんですけどね~
何かを求めて見る気がしません。
Poyonさん
2002/10/18 21:58
内容は良かった。が、ちょっとアメリカを中心に描きすぎてるかな…?。日本の秘密基地が岩手辺りだったのも疑問
くっちーさん
2002/06/24 14:32
最悪だ。
なんでアメリカ映画の中にはすばらしい映画もある一方で
こうした無批判な万歳主義な映画も受け入れられるんでしょうね…

僕は映画は芸術と思っているから、
単なる「エンターテイメント」と一言で片付けるのは好きではない。
ストーリ・映像・音響etc. 
すべての融合による空間の創出こそ映画の魅力と感じてます。
その作品を通して何を感じてほしいのか?
その主題がなければ「映画」として見るにはちょっと…って感じです。
その意味から言えばこれは‘迫力’だけしか見せたいものが伝わりませんでした。
見る価値なし。