Database

遠い空の向こうに (1999)

ドラマ ファミリー
サイト指数
77pt
OCTOBER SKY

公開日:2000/02/26

4.4 (5人)

1957年10月、ソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。ウエスト・ヴァージニア州の炭坑の町コールウッドで、その美しい軌跡を見ていた青年ホーマーは、自らの手でロケットを打ち上げたいと思い、級友3人とともに本格的なロケットづくりにとりかかった。
レビュー投稿
コメントを入力した場合、サイト上で公開されます

レビュー
シゲさん
2006/01/27 04:31
いつまでも心に残る作品です。何度も失敗を重ねながら、ついに成功して空に高く飛んでいくロケットの場面はすばらしい。それに加えてわだかまりのあった父親とのドラマもよくできている。クリス・クーパーという俳優が印象に残った。俺も炭坑で働くのはイヤだなあ。
かいさん
2005/09/17 19:57
夢・・良いですね。映画っていい。こんな時代に戻りたい。みんな 小さいけど夢を持っていた。
なおさん
2002/08/17 22:38
実話というところが泣けます。夢をあきらめないで、という強烈なメッセージ、感動します。泣けます。今まで見た映画の中で、これ以上のものはありません。いちおしです。
HANAさん
2002/01/06 02:12
 夢は絶対見たもん勝ちだよ!
夢見なければ何も叶わないんだもの。
かっちゃん(^^)さん
2001/09/20 16:20
ハートフルストーリーのお手本のような作品。ストーリーは実話ということだがその構成や登場人物の設定や心情の移り変わりの描写など脚本もすばらしい。火星に行くときに持っていきたい1本