Database

ジェネレーションズ/STAR TREK (1994)

アクション アドベンチャー サイエンスフィクション スリラー
サイト指数
28pt
STAR TREK: GENERATIONS

4 (3人)

時は23世紀。処女航海中のB型エンタープライズ号に救難信号が入り、かつてのエンタープライズの艦長、カーク提督の助力を得て、救助活動を開始。ところがアクシデントにより、艦の一部が消滅してしまう。78年後、ピカード率いる最新鋭エンタープライズは救難信号を受け、現場に急行。そこで彼らが救出したのは、78年前の事故の生存者ソランだった。ピカードは事故の調査を開始するが、突然クリンゴン帝国の攻撃船が現れる。
キャスト
レビュー投稿
コメントを入力した場合、サイト上で公開されます

レビュー
ミナカワ ショウさん
2003/08/18 13:46
誰もがズッ~と留まりたいと考える「ネクサス」。 でも、カーク大佐(上記では提督とあるけど、命令違反で地球を救って降格してたんじゃないかな)とキャプテン・ピカードは違った。 自分の幸せより多くの人たちの命を救うため、ネクサスを去る、それが一番感動しました。 大佐がネクサスで言った、「てごたえがないな。 まぼろしなのか」が耳を離れません。
Takaさん
2002/06/23 05:19
カークとピカードの競演ばかりが取り上げられがちだが、最後のピカードの悟ったような台詞のシーン、根底に流れる誰もが一度は抱くテーマ等、TV版スタトレをもっとも濃く継いだ作品と言える。 ちなみにサントラは他のTV番組で流用される事も多い、隠れた名盤。
成実さん
2002/01/23 14:16
新旧スタートレックの橋渡し的作品。「トレッキー」「トレッカー」ともに楽しめる作品です。ストーリーやILMの特殊効果もすばらしいできばえ。旧作品の焼き回しも多少あるけど許します。TV版新スタートレック(THE NEXT GENERATIONS)シリーズの劇場版とあって、ワクワクしながら観ました。後作のファーストコンタクトの評判が高いが、こちらも必見!