News
『ポラロイド』新鋭ホラー監督ラース・クレヴバークに注目!
2019/07/01
ホラー映画界に突如現れた新鋭 ラース・クレヴバーグ監督に大注目!
ラース・クレヴバーグ監督は1980年、ノルウェー生まれ。大学で映画制作の学士号を取得
し、卒業後に脚本・監督を務めたショートフィルム『The Wall』(12)がパームスプリングス
国際映画祭で上映され注目を浴びる。
そんなラース・クレヴバーグ監督が2015年に撮ったのが15分のショートフィルム
『Polaroid』。この短編がトレモリノスファンタスティック映画祭で最優秀ショートホラー
フィルム賞を受賞し、そのあまりの恐ろしさと“ポラロイドカメラ=死の装置”となる斬新
アイデアでホラー映画ファンの話題を一挙にさらった。この短編がきっかけとなり監督の才
能はすぐさまハリウッドの目に留まり、『Polaroid』のセルフリメイクで初長編作となった
本作『ポラロイド』が生み出された。この作品で前作を遥に凌ぐ恐怖の物語を生み出し、瞬
く間にコアなホラーファンの心を掴むと、リブート版『チャイルド・プレイ』の監督として
異例の大抜擢をうけた。『チャイルド・プレイ』でも本作のプロデューサーを務め、『IT/イ
ット “それ”が見えたら、終わり。』『ザ・リング』などで有名なロイ・リーと再びタッグを
組みことになった。そんなめざましい活躍で今後大注目のラース・クレヴバーグ監督の撮っ
た長編デビュー作『ポラロイド』と2作目『チャイルド・プレイ』が7月19日(金)に日本
公開される。この夏は、新鋭のホラー映画監督として大活躍のラース・クレヴバーグ監督か
ら目が離せない!

映画『ポラロイド』は7月19日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネク
イントほか全国順次ロードショー