News
『海の上のピアニスト』予告編解禁!
2020年06月18日
憶えていますか。あの船上で生まれた奇跡を―
海の上で生まれ、生涯一度も船を下りなかったピアニストの伝説
1999年に日本で公開され多くの映画ファンを魅了した映画『海の上のピアニスト』。それから約20年の時を経て、4Kデジタル修復版、そしてイタリア完全版として再び劇場で公開される。
今回、「4Kデジタル修復版」ではトルナトーレ監督本人の監修のもと、映画『ライフ・イズ・ビューティフル』なども手がけてきたカラースーパーバイザーのパスクアーレ・クズポリと共に、イタリアはルーチェ・チネチッタ・ラボにおいて完全修復作業が行われた。オリジナル35mmネガを4Kスキャンし、煌びやかな豪華客船の内部や、青く透き通るような海など、これまで表現しきれなかった細部まで色彩豊かに蘇っている。一方、「イタリア完全版」(HDリマスター)では、インターナショナル版としてカットされた40分以上のシーンが復活、タイトルやクレジットロールもイタリア語で演出されるなど、本作のファンが長く待ち望んでいた内容が盛り込まれている。

この度解禁する予告編では、海の上で生まれ船の中で育ったナインティーン・ハンドレッドが多くの人々を感動させ“至宝”とまで言われるピアニストに成長し、そのまま一度も船を下りずに生涯を過ごすさまが、美しいピアノの音色と、胸に響き渡るエンニオ・モリコーネによる珠玉のメロディーと共に描かれる。
ナインティーン・ハンドレッドの奏でるピアノの旋律に、船上にいるセレブから貧しい移民まですべての人が心奪われ、猛烈な演奏で熱を帯びたピアノの弦でタバコに火が付くなど、演奏シーンはまさに圧巻。その一方で「僕は存在しない人間だ」と自らのアイデンティティーに思い悩み苦しむナインティーン・ハンドレッド、そんな時にある美しい少女との出会いが、彼の人生を大きく動かしていく。“ピアニストの伝説“が紡いだ感動と奇跡に期待が膨らむ予告編となっている!