【映画総合サイト】cinemaINN
cinemaINN 映画データベース
キーワード
 
製作
出演
ジャンル指定
検索結果
使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録


A.I.

A.I.:ARTIFICIAL INTELLIGENCE ■アメリカ ■2001年 ■SF /ドラマ
本国公開日:2001/6/29  日本公開日:2001/6/30  上映時間:146分
配給:ワーナーブラザーズ映画
監督:スティーブン・スピルバーグ
製作:スティーブン・スピルバーグ / キャスリーン・ケネディ / ポニー・カーティス
製作総指揮:ジャン・ハーラン / ウォルター・F・パークス
原作:ブライアン・オールディス
原案:スタンリー・キューブリック
脚本:スティーブン・スピルバーグ / イアン・ワトソン
撮影:ヤヌス・カミンスキー,A.S.C
編集:マイケル・カーン,A.C.E
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演: ハーレイ・ジョエル・オスメント / ジュード・ロウ / フランシス・オーコナー / ブレンダン・グリーソン / ウィリアム・ハート / サム・ロバーズ / ジェイク・トーマス / ジャック・エンジェル
近未来。人間に代わってロボットが家事や雑用、労働をこなしていた。しかし、彼らには人間的な感情はなかった。そんな中、愛することをインプットされた少年型ロボットが誕生する。彼の名はデイヴィット。彼を開発した社は、病気で治療法が見つかるまで冷凍保存されている息子を持つ社員、ヘンリーの家庭に、試験的にデイヴィットを養子に出した。愛と忠誠心をインプットされているデイヴィットは、だんだんと彼らの本当の子供のようになったゆく。しかし、予期せぬ状況が次々と起こり彼はこの生活を続けられなくなってしまう。
平均評価《38件中》★★★(3.05/5)
投稿メッセージ
投稿者/投稿日/採点 コメント
まぎぃぃーー
2001年07月21日(土) 00時46分
★★★★☆
スピルバーグの作品としては一線を画すような感じがするけど、スピルバーグもキューブリックを意識してのことだと思うけど…俳優さんたちはハーレイ少年は良かったけど、他の俳優さんたちの存在感がイマイチって感じかな(?)でも一見の価値あり!
maru
2001年07月21日(土) 20時15分
★★★★☆
オスメント、彼の演技はまじすごいです。
こら、そんな顔すると涙出ちゃうだろ!
映画館では終始そんな感じでした。
ストーリーあっての演技でしょうが、今回はオスメントに泣かされました。
彼が大人になって輝きを失うかどうかはわかりませんが、今現時点の彼は最高の俳優でしょう。

ストーリーは・・・最後の登場人物(たち)なんかはアレだったり、全体的に少し間延びしてる感があったりしましたが、全然悪くないと思います。

てゆーかオスメント君がストーリーを希薄にしてしまってました(笑)
チェン
2001年08月01日(水) 17時24分
★★☆
う〜ん。あらすじ的にはかなりおもしろくなるはずだったのに・・・。監督もスピルバーグですしね。どうしてでしょうか?いまいち心に何も残らないんですよね。
あ、熊の人形は好きです。
Borg
2001年08月02日(木) 18時18分
★☆
人間の”過ち”は、人間自身が償わないと・・・。
Katsu
2001年08月10日(金) 01時37分
★★★★★
良かった!とにかく、全てが良かった!
最も「シンプルな愛」だけど、それが一番大切だということだということを改めて感じた。
むずかしく考えようと思えば考えられるし、単純に見ることもできる。
そこがこの映画のスゴイところじゃないでしょうか?
だから見る人によって感想・評価が千差万別なんでしょうね。
しかし、僕にとってはパーフェクトでした。
ジョー
2001年08月14日(火) 21時55分
★★★
 全体的に退屈な作品だった。只、最後の2000年後に目覚めてからがスピルバーグの真骨頂だった。それがなかったら駄作もいいところだ。この部分にスピルバーグのメッセージがある。それを言いたいのならもっと手短に言えばいいだろうと思ってしまう。
 また、こんなストーリーなら、とっくに手塚治虫の漫画に登場している。その二番煎じといった感じだ。アメリカ人ならともかく、日本人ならこのような未来のイメージは持っているのだ。
 また、ロボット狩りをして観客の前で壊すシーンも、以前に未来を描いた作品に似たようなのが幾つかあった様に思う。
 手塚治虫をはじめとする様々の作家のイメージを、見事に映像化した点は認めるが、スピルバーグの作品にしてはオリジナリティが無さ過ぎる。
さおり
2001年08月17日(金) 15時16分
★★★★☆
もー完璧!!!
ハーレイ君の演技はすごい!
見た人すべてをとりこにしちゃうかんじ!
こういう作品はあまりみたことがないのでひさしぶりに涙しました!
でも少しこわかった場面もありました。。
最後にお母さんがでてくるところでどうしてお母さんは2人だけでびっくりしないんだ!しかもディビット君が帰ってきたのにびっくりしないし!やけにやさしい。。。
そこんとこがよくわからなかった。。
ティディが髪の毛をもっていたところはすこし感激しちゃいました!
さよこ
2001年08月23日(木) 20時20分
★★★
映画館で見ました。友達は寝てました・・・
私もうるうるはしたんですけど、なんか物足りないような感じが・・
でもハーレイ君の演技はやっぱりすごい!大人になったらどんな人になるんだろう???
こういち
2001年08月24日(金) 19時14分
前評判にだまされた。ハーレイ君は将来何になるんやろ?そっちは楽しみやね。映画?駄目駄目!
けんたろーξ
2001年09月07日(金) 11時18分
ぐだぐだ映画(-_-)zzz
久々に映画館で寝ちゃったぁ。。。
SUMMER
2001年09月19日(水) 22時05分
最初から最後までずっと嫌な気分で観てしまいました。予告からしてん?って感じはただよってたのですが、そうきたか、と。ロボットに感情を入れる必要は果たしてあるんでしょうか?アイボだってきっといつか電池切れたまま転がってるだろうし。ジゴロのジョーはよかった。何もかも忘れて、それでもあれは愛なんだろうか?テディの方がずっと深い愛を持ってました、ままよりも。気付いてあげてたかなぁ、ディビット君は。
ダイジロウ
2001年09月26日(水) 03時35分
なんか以前漫画で見た内容にそっくり!そして、その漫画のほうが当然面白い。なにあの宇宙人!この映画見て泣ける人、どうかしてるんじゃないの?なにかに情報操作でもされてるんじゃないの?
viva
2001年09月30日(日) 18時30分
★★★★
面白かったっ!感動した!泣きそうになった!でも、本当にデビット君みたいなのがいたら怖いと思う。
悲しみのマリオネットだ。
スピルバーグ監督は何を思ってこの作品を仕上げたのか、あの人の真意を知りたい。

追伸、映画館では席の半分以上がカップルで、一人で見に行った僕はひっじょーに肩身が狭かった。

追伸2、あの宇宙人は何だっ!
DR.REDUX
2001年11月05日(月) 16時07分
★★★★
最後がクドい!!しつこすぎる!!氷溶けずにそのまま終わっとけよ!!栄養失調なペプシマンは出てくるし・・。が、人間の自分達とは異なる者を蔑視したり、そうかと思えば出来のイイ子供のメカだからカワイソウだ、と言ってるコトが180度変わったり・・、キュ-ブリック節炸裂!!!
萌黄
2001年11月07日(水) 21時19分
★★
感動ものだと思ってみたためか、なんだか、期待はずれだった。
ジョーさんの、手塚治虫の部分に同感。
しかも、手塚治虫作品の方が断然おもしろい。
少しくすんだみたいな色彩はすごく綺麗だった。


ONE
2001年11月14日(水) 23時47分
母親を恋しがる執念がただひたすら不気味で怖かった..。
前半も不気味だったな。。あまり思い出したくない映画かも。。
映画自体は「あ、終わりかな?・・・まだか。」を3回くらい繰り返したり。やっぱ間延びしてる感があったな。
でもジュード・ロウはgood!
KELLY
2001年11月24日(土) 22時29分
★★★★★
感動〜。泣いた〜。オスメント君ね演技もすごい
るる
2002年01月16日(水) 15時57分
↑ダイジロウさんへ
「この映画見て泣ける人、どうかしてるんじゃないの?なにかに情報操作でもされてるんじゃないの?」
私はまだ見ていないけれど、こういう事を書き込むのはルール違反だと思います。人はそれぞれ感じ方、価値観、見方なんかは全然違うし、ダイジロウさんが面白くなかったと思うのは、仕方ない事だけど、「よかった」と思う人を侮辱するような評論は、やっぱり良くない事だと思います。
例えば、イチゴは一般的に好きな人は多いけれど、嫌いだと思う人だっているのと一緒。世の中全員が同じモノが好きだなんて有り得ないんだから、自分の考えだけを押し付けるような言い方、馬鹿にするような言い方はやめましょう。
kina
2002年02月21日(木) 14時39分
★★☆
フツーに製作発表してフツーに公開すればよかったのに・・・。

考え方がなんか変。あんなロボット造っても売れるはずないのに。
この映画の中に出てくる人みんなおかしい。
まともに人間的だったのは退院してきた息子だけ。

あたしイチゴ嫌いです。
nob
2002年03月09日(土) 19時06分
なんじゃこりゃ・・・
これで泣けとは客を舐めてますな。

感じ方が人それぞれ、というのはホントだが、どう見ても駄作
というものが存在するのも事実。
残念ながらこれは駄作。
ルパ
2002年03月16日(土) 14時08分
★★☆
最近似たような内容のアニメでテクノポリスって映画観たんだよ。
手塚おさむのやつなんだけどさ。
AIと似た感じで作品として作る側が消化しきれてない感じの映画なのよ。
案の定手塚さんも、自分の中で作品として消化しきれないから
作品化はまだ早いっていって作品化しないまま逝っちゃったんだけど
このAIもそんな感じでさ、キューブリックが手塚さんからヒントを
受けて、作品化しようと思ってたけど、その前に逝っちゃってね。
そんな偉大な天才が作品化に漕ぎ着けれなかった作品を
スピルが消化しきれないままやっちゃったて感じなのよ。
題材としては凄く深くて娯楽性もあって良しなんだけど、これを観る
側に傑作として提示しるのは並大抵の事じゃないんだよ。
それに挑んだスピルの勇気は買うけど、それほどの天才じゃないんだよスピルは。深さと娯楽の融合!これは永遠のテーマなんだよ。
キューブリックと手塚、二人の天才の幻影に取り憑かれたスピルがそれらを超克しようと天才の亡霊に憑かれたまま、撮った映画なんだよ
そこかしこにキューブリックと手塚の亡霊が見えたよ俺には。
作品の存在自体が幽霊なんだよ、この作品は。
そんな作品を俺には掴めんよ・・・・・・・・・・
視して尚影響力を発揮するとは、偉大よな。
キューブリックと手塚に鎮魂歌を””””
明日香
2002年03月18日(月) 19時55分
★☆
映画館で寝てしまった。
愛をインプットされているんだから、愛するのはあたりまえだよねって思った。
もう映画で「愛」をテーマにするときには、普通に表現できなくなっているのかなぁ。わざわざロボットを出して表現するなんて。
でも、ジュード・ロウだけは最高。上手だよー演技!!
シャラ
2002年04月04日(木) 20時58分
★☆
う〜ん…熊がかわいい!!走り方とか最高!!
あんな人形ほしいなぁ〜☆
泣けたのはジャンクフェアーの場面かなぁ。
ほかはまあまあなかんじですねぃ。
tannji
2002年04月18日(木) 00時18分
★★★★
のっけから救いのない展開で、どうなるのかと心配しました。
しかし能天気なロボット、ジョーが出てきたあたりでにわかにディズニーめいてきて一安心しました。
今まで子をなくした親がロボットの子供を・・・という物語は数々あったけど、子供の側からのアプローチは新鮮でした。
どの子も親に対して愛されたい、独占したい、という強い気持ちがあるものと思います。映画からはそんな子供の、せつない思いがひしひしと伝わってきて痛いほどでした。
ディビットが愛をインップットされたロボットという設定は、それを表現する手段にすぎません。

sleep
2002年04月23日(火) 05時26分
★★
なぜスピルバーグはこの企画に着手したんだろうか?
キューブリックの遺産に乗らなくてもいいじゃないか。
この内容なら、自分の映画世界から発信できる素材は、
山ほどあるだろうに。

結果的にA.I.は、あまりにも自動的に愛を乞う人外の者の
物語、という異色のホラー作品になってしまっている。
怖ぇえよ、あんなロボット。
おすぎ
2002年05月25日(土) 02時16分
この映画に感動できる人って、
よっぽど人に愛されたことないのね。
宇宙人が出てくるなんて卑怯だと思うわ!!
スピルバーグってエイリアンフェチね♪
うみ
2002年06月15日(土) 13時40分
★★★★★
この映画の良さが分からない人って想像力ないんすかねぇ。
この壮大なスケールが理解できないなんて、可哀相っていうかあわれだよね。
きっと常識って枠の中の狭い世界でくらしてるんだろうねェ。
ま、どの映画でもそうだけど、どうせ見るなら面白く見た者の勝ちだよねっ
はひゃ
2002年07月13日(土) 03時16分
★★★★★
凄まじいシナリオ。
ディビットの人間になりたいという願いは、人類が全て滅亡したときに叶えられた。彼が最も人間に近い存在なのだから…。
母親に愛されたいという彼の願いも最終的に叶った。
一日だけではあるが、永遠も一日も変わりがないような気がする。
この作品は本当に様々なテーマを内包している。
2001年宇宙の旅にも匹敵する可能性を秘めているように感じた。
これでキューブリックによる映像で仕上げられていたら…と
思うのは贅沢だろうか?
Hide
2002年08月11日(日) 19時00分
★★★★★
へええ、世の中には冷めた見方しかできない人って多いんだね〜。俺はこの映画けっこう泣けると思うんだけど。

手塚がどうのとか言う人もいるけど、この物語の発想ってもともとは「ピノキオ」だろ? あの物語読んで「人形が動いてしゃべって感情も持ってたら怖い」なんて思う人いるわけ? 現実しか見えない、見えるものしか信じない、哀れな人たちだねえ。
機械が感情を抱いたり機械と人間とが対立する物語なんて、「2001年宇宙の旅」とか「ブレードランナー」とか「ターミネーター」とかいろいろあるじゃん。だから永遠のテーマなんだよ。機械と人間との関係ってのは。

それと、最後に出てくるのは宇宙人じゃないよ。2000年の間に自分で進化し続けたロボットじゃん。彼らは彼らなりに自分のルーツが知りたくて過去の遺跡を発掘していたんだよ。
人類が滅びた後、最後に生き残るのはロボットだったってこと。これは途中でジゴロ・ジョーが言ってたじゃん。全然物語を理解してないよね。

「この映画に感動できる人は人に愛されたことがない」なんて、よく言えるね。俺はまったく逆だと思うよ。この映画に感動できないなんて、愛を知らない人だと思うね。映画観て素直に感動できないような感情のない人、デイビットより劣ってるんじゃない? 情報操作(?要するに「マインド・コントロール」だろ)されてるのはそっちなんじゃない?
ますみ
2002年09月15日(日) 18時40分
★★★★★
とってもいい映画でした。私に涙とそしてロボットの感情を教えてくださいました。こんなに私がなんてすばらしいなんて思ったことは
ありませんでした。とても印象深かったのがハーレイ君の演技でした。いくら演技だといっても私の心には強く残っています。
何年たっても私は死ぬまでこの映画を忘れません。
あずま
2002年10月16日(水) 01時32分
★★☆
あのクマは欲しいと思ったけど…感動とかは無かったなあ。
AIで泣きまくり
2002年11月03日(日) 17時45分
★★★★★
泣きまくりで〜す。オスメントくんの演技にも超感動。一番感動したのはオスメントくんが最後に涙するとこ。かなり感動した。しかし、ジャンクフェアーってところもひどいとこだ!
ドドンパ
2002年12月31日(火) 18時33分
★★★★
ある意味凄い映画だと思う。ここまで描くとは、って感じでした。見終わった後に残る切なさ。希有な映画です。音楽の旋律も不思議と耳に残る・・・
イノ
2003年01月17日(金) 23時50分
★★★★★
ロボットが愛をインプットされたがための悲劇。
悲しすぎるよ。
すごい心に訴えられ、心に残る作品でした。
3日くらい思い出しては悲しくなりました。
ななぼん
2003年01月26日(日) 21時24分
★★★
すごく切ない映画だと思いました。あの切なさがキューブリックだったらもっと強烈だったかなぁと思うと、ある程度スピルバーグに緩和されて、これくらいになった方が観やすいと思いました。
ジュード・ロウは最後、やはりバラされてしまったのかなぁぁ。

あずまさん、私もあのクマとっても欲しいです!!すごい可愛かったですよね。
若はげ
2003年05月08日(木) 00時48分
★★★★★
もう2年近くになるというのに、忘れられない。見た直後はどうも解らない部分が多かったが、他の評価(概ね良くないが)を見ていくにつれ、理解が深まるにつれ、すごい映画だったと思うようになった。キューブリックが提示したテーマは非常に重い。人間の本性は実に身勝手で、全て滅亡したほうがいいくらいな存在で、機械が代わりに生存するような未来に行き着く、と。スピルバーグ一流の娯楽性の演出は、??な部分もやはりあったけど、意外にうまくブレンドされて非常に興味深い展開。それにハーレイ君の演技!もはやミラクル。一口に秀作とは言い難いが、こんなにいつまでも心にひっかかる映画は生涯、お目にかかれない気がする。見た直後★3つだが、今は5つ。
沙奈
2005年01月14日(金) 23時08分
★★★★★
すごい感動的な映画でした。
私は1月12日の新春特別ロードショーで『A,I,』を見て、
ハーレイ・ジョエル・オスメントくんを大好きになりました!
ロボットが、愛をインプットされて、自分から『人間の男の子になりたい』
とゆう強い気持ちに胸をうたれました。最後は大泣きしてしまいました!
ロボットも人を愛せるんだなぁ〜〜!!今一番スキな映画は『A,I,』です!
あと、ハーレイ君の演技!!最高です!まるで子供とは思えない!
うまく難しいロボット役をこなしていました!
AIも、主役がハーレイ君だからこそ
人気があったと思います!AIは、とても切ない気持ちになったり、
感動的な気持ちになったり・・・すごい素晴らしい映画です!
これからもハーレイ君のお仕事や、いろいろ応援して行きたいです!
こんなに素晴らしい映画はないでしょう!一生心に残ると思います!
まる
2007年07月01日(日) 12時02分
★★★☆
ひたすら悲しくなる映画ですね。
明るくて笑える場面がほとんどないので、観ていると辛くなります。
ただ、何の感動もない映画だとは思いません。
人間がロボットにインプットした愛は、人間の愛をも越えた純粋なものになったんだな、と思いました。

強いて言えば、もう少しデイビット君の楽しそうな姿も描いてほしかった。



YOUR NAME
E-Mail
HP
コメント
採点

使い方人気キーワード評価ランキング(5票以上)評価ランキング(全作品)新着作品作品登録
検索ホームcinemaINN TOP
Copyright © 1998-2000 cinemaINN All rights reserved
このサイトはInternet Explorer5.0で動作確認しています。その他のブラウザの場合表示がうまくいかないことがあります。