Database

パール・ハーバー (2001)

ドラマ ロマンス 戦争 歴史
49.9pt 49.9pt
PEARL HARBOR

2.3 (64人)

幼なじみの親友、レイフとダニー。米陸軍の航空隊に入った2人は隊でも一、二を争う実力派パイロットに育つ。レイフは美しい看護師イヴリンと出会って恋に落ちるが、欧州の戦場へひとり旅立つ。その一方、ダニーとイヴリンはハワイに転属。レイフが戦死したとの知らせにイヴリンは落ち込むが、ダニーと恋することで立ち直る。だが実はレイフが生きていたと判明し、3人の間には気まずい空気が。そこへ日本軍が真珠湾を奇襲する。
受賞歴
歌曲賞 : ノミネート
音響編集賞 : 受賞
録音賞 : ノミネート
視覚効果賞 : ノミネート
レビュー投稿
レビュー
こじろうさん
2002/10/06 03:06
この作品を「おもしろかった」というには勇気がいる。まともな映画愛好家の集まりでそんなことを言おうものなら、人格を疑われかねない。でも、やっぱり「おもしろかった」(笑)
名作、だなんて口が裂けてもいわないけれど、好きなんですよね、この手のトンデモ映画。「ライジング・サン」とか、アヤシイ日本人が出てくるとわくわくするタチなので……
マイケル・ベイ監督、大好きなトンデモ監督だし、音楽はハンス・ジマーだし、というツボつきまくり映画。「ザ・ロック」のようなアツイ映画を期待していたので少し期待はずれだったけど。

ところでよく「トラ・トラ・トラ!」と比較されますが、そもそもザナックが黒澤に取らせるつもりで企画された(結局、舛田利雄&深作欽二に落ち着いた)「トラ・トラ・トラ!」と比べて「日本人描写が云々」と言うてもしょうがない気がするんですが……。日本人が撮って日本人描写がおかしかったらシャレにならない(^^;)だいたい舛田利雄だってけっこうトンデモ監督だし(褒め言葉)。

歴史は歴史として知っておくべきですが、日本人だってイスラムやアフリカ、アジアに対してかなりいい加減な知識をもっているので、この手の映画はいい反面教師になるかも。

追記:上で紹介されていた「戦艦大和の最後」は確かビデオ屋で見かけた気がします。勘違いだったらすみません。
はるさん
2002/08/25 22:53
疲れた これが素直な感想
長い中にどうでもいい恋愛を入れたら何でも許される?
ちょっと半端な恋愛に依存した映画かな

ただ、戦闘シーンは圧巻 これだけは見てよかったと思いました
SHOさん
2002/06/11 22:21
ちょっとだらだらと長かったけど、良かった。感動した。
$GPいりえっち$GPさん
2002/06/09 13:35
“パール・ハーバー”は ジョシュ・ハートネットでできてるってカンジ$FV カッコイイシしー、演技うまいし$G--
シャラさん
2002/04/04 15:46
ジョシュに一票!!
ショボイ作りだな~と関心!(笑)最後の方で言ってた「アメリカは強くなった…。」やっぱりアメリカNo.1!!ってかんじですかね。
かなり女に都合よく出来てる映画だなと思わない?
最終的には好きな人と一緒にいられて、子供は違う人の子だけど愛されて、人生はそんなに甘くないぞ!!一人で育てろ!!馬鹿者!!
戦争も迫力はないし恋愛はありえないし、唯一正解したのはジョシュ・ハートネットをつかったことだね。
スピットファイアさん
2002/03/16 09:14
時代考証がまるでなっていない。金ばかりかかっている典型的なハリウッド映画
しょうじさん
2002/02/23 17:23
全然ダメ。あんな頭悪そうな看護婦達いないよ。
当時の看護兵の方々をバカにしているとしか思えない。
零式艦上戦闘機の正面衝突のシーンなんて、ありっこない。
初戦の日本軍のパイロットにあんなドジ踏むものがいるものか!
ラブストーリーとしてもチープだし、戦争映画としてもウソ多し。
ふせいぬ(FUSEGism)さん
2002/02/22 21:04
「あらためて知るアメリカの戦争認識—映画『パールハーバー』より—」

これは、自身のHPの日記の感想です。

『パールハーバー』を見る。最近戦争モノのが多いような気がするが

 とても大ヒットした映画なので、少しの期待を持ちつつ、鑑賞した。真珠湾のセットや、空母上のゼロ戦の発鑑シーンなど、戦闘シーンもよく出来ていた。しかし、全体の構成に関しては「?」と思うコトが多かった。あくまで「戦争を描いて」という側面に関してだが。
 「強いプロバガンダ性」と「一面性」を強く持った作品だったからだ。とにかく「アメリカ」という言葉がよく字幕に出てきた。まるで、2001年最後の時期のブッシュ大統領の演説のようだ。最終部分にはそれこそアメリカの国威宣揚的な解説が続く。まあ、見てる本人が日本人だからしょうがないのかもしれないけど。
 まず、作品の要所要所にはフランクリン・ルーズベルト大統領が登場する。しかし、そこには対日外交に関して巧妙な策略を擁すルーズベルトの姿はなく(「日本に先に銃を撃たせるんだ。西部劇のガンマンの様に、先に鉄砲を撃った方が悪者に決まってる」と発言したというそのルーズベルトはココには全く登場しない)、ルーズベルトは、真珠湾の攻撃を「寝耳に水」と言ったように聞き、失意し、憤激を込め、そして演説をする「日本の卑劣な攻撃に」と。そしてそれは当然としてこの作品中で受容されてしまう。「これが事実です」というように。
 この映画がアメリカで受け入れられるということは、いかにアメリカの太平洋戦争開戦の見方が、開戦のその当初と変わっていないか(宣戦布告を告げる日本大使が、12月8日にルーズベルトに会おうとしても、ルーズベルトは故意に面会謝絶をして、その後真珠湾攻撃があったという事実は全く視聴者にしらされないまま)、ということを如実に示しているのだろうか。ルーズベルトはただ『足を痛めた「勇ましい」老人』として登場する。
 作品の最終部分は、ドゥーリットルの東京爆撃のシーンが登場する。東京爆撃は、戦局上、重要な分水嶺となったことは有名だが、東京爆撃の爆撃機B21の爆弾に、ある兵士が゛日本が戦争前に贈った勲章”を爆弾に括りつける。「日本の偽りの友情を返す」(そのときの友情にはウソは無いと思うのだが…)と言いつつ、人物は勲章を爆撃機の爆弾に括りつける。
 その事実自体は、なるほどなあと思うが、しかし、それが、映画の情感に訴えるシーンとして、脚色されていた。・・・まるで感動的。

 この映画の全体を、そのような側面で見ると、以前に無いほど、「プロバガンダ性」が強い(そしてきっとアメリカ人の多数はこのことに無自覚なのかもしれない)。最近のアメリカ映画に多いような気がする。———アメリカ国旗を前面に出した作品だ。
 別に、それ自体は有る程度の知識と見識があれ人であれば、「これは本当はこうじゃない」「この見方は偏ってる」と見る視点を持てるが、そうでない人が受ける影響は大きい。この作品がいわば「真珠湾攻撃の真実」として先入観としてその人の知識にドカッと腰を据えてしまうのだから(別に日本を擁護するわけでは決して無い)。 先入観を取り去るというのは容易な事ではない。自己批判の精神を持たないといけない。———戦争映画の描きずらい側面はここにある。娯楽として捉えるなら、娯楽的な面を強くさせてしまうほうがまだいい。

 恋愛ものと戦争もの、両方を描くのは難しいんだな。と感じた。

 友人が、「日本軍が野外で作戦会議をするシーンが有る」って言っていたので、見てみた。なるほど。日本海軍軍令部の面々が、ガキがたこを揚げている中で陣幕を張った程度の中で作戦会議をしていた。戦国時代じゃあるまいし・・・。この一シーンが 『パールハーバー』の歴史意識と歴史考証のレヴェルを物語っている。
 映像レヴェルはすごく良かった。真珠湾攻撃の映像を描いた作品としては一番であろうと思う。

kinaさん
2002/02/21 14:11
だらだらしすぎ。
そのせいで気持ち悪くなって席を立とうかと思った。
戦闘シーンでちょっと元気が出たけど、
そのあと長すぎ。しかもまた、だらだら。
早く終わってほしいと思ったはじめての映画。
どうしてもアメリカには勝って終わってほしいのか?
そんなこと考えてるから真珠湾襲撃の悲愴が後に残らないんだ。
恋愛なら‥?歴史的事実からは、ブー!!さん
2002/02/20 09:53
や~ 皆さんやはり、この映画は初めから色々話題にされただけ色んな観かたありますね~ はっきりいって歴史を知っている人なら、辛口でしょう! また知らない人は、まんまと監督のマイケル・ベイに乗せられましたね!そしてアメリカに‥ 歴史が絡む映画は歴史を知らないと真実が、ゆがめられてしまう。今の人は特に日本人は歴史にうとい! その点アメリカ他国の若者は、日本人より知っている!
愛国心がないんだよね~ (愛国心って言うと直ぐ右翼と結び付けるバカがいるが、そうじゃない! 俺たちは日本人だ!って胸を張る事!)アメリカは、この真珠湾攻撃でいまだに日本に対して屈辱を持っているからこういった恋愛映画にごまかして作っているんだな~
アメリカは、この攻撃以来これからもず~~~と‥
【リメンバーパールハーバー】として忘れない国だからまともに、この映画を観たんじゃ日本人として恥じ! だだの恋愛映画としてならいいけど、監督のマイケル・ベイは完全に日本に対して日本人に対して喧嘩うってるね!それとも歴史を知らないのか! 戦争の始め方を日本は、手続き上色々あったんだが、日本がアメリカに対して戦争するには、あの誰も思い付かない戦法を(山本五十六が考えた!)使うしかなかった!それに真珠湾攻撃は実は既にアメリカは知っていたんだな~ わざと日本にやらせたんだよ! でもあの攻撃で【眠っていた巨人を起こしてしまった】そして【アメリカの民族性にも打撃を与えてしまった】 日本はチャント計算していたんだな~戦力では勝てない、だから民衆に訴えるやりかたにしようとしていたんだよ! 今までの日本の戦争は全面的に勝った事は無いんだよ!必ず世界を見方にした勝利なんだよ! 真珠湾はそこをミスった!  今も昔もアメリカは汚い国なの!民主主義唱えて一番民主主義やってないのがアメリカだから! それに唯一世界で本土を攻撃されてないのはアメリカだから痛みを分かってないただのワガママ子供なんだよ! そういった歴史背景知った上で学んで、もう一度この映画をみると、ふざけたアメリカ(イギリスの移民達、アメリカ人って人種いませんよ!)よりの映画だって思う映画です。 これを観るならアメリカと日本の合作映画【トラトラトラ】東宝の【連合艦隊】【ミッドウェイ】を観てからまた見て下さい。こっちの方がまだ歴史に忠実です。
それにあの時期の世界最新!最強!最速の零戦があんなに打ち落とされるのもおかしな映画だよ!
でも何で南雲長官は第2次攻撃隊出撃させなかったんだよ~!戦況が少しは変わっていたのに‥ それと日本は零戦で奇襲かけて勝利してこれからは航空機主体の戦争だって世界に知らしめたのに、戦艦なんぞにこだわって~バカな日本の軍部だよ!あわてて戦艦に鉄板ひいて空母創ったって遅すぎた!

こんな事書いているけど、俺は絶対戦争反対!でも戦争、歴史映画は、色々歴史から学ぶものが多い!
日本映画業界もくだらない映画ばっか作ってないで意味ある映画つくってよ! 吉田満作【戦艦大和の最期】いい題材あるんだからさ~
「何で俺たちは死にに行かなくてはいけないのか‥ 死ぬ意味‥」
「日本は、日本人は、一度死なないと目覚めない俺達が死んで新たな日本を築くさきがけに‥」 これは凄い本です。漢字とカタカナだけど‥ 好きな人なら一生の本になりますよ!

この映画は恋愛と映像技術で観るなら★★★半
歴史的観点からみれば‥‥‥(~ヘ~;)ウーン
★4つも5つも評価した人上記の日本映画見てからこのパールパーバー観るとまた違った意味で面白いよ!
ちかげさん
2002/02/06 16:00
むかつくのでラブストーリーだと思う事にしました。パールハーバーがどうって感じはしないし、見ていてイライラしました。
日本軍の描き方、ほとんど知識のない私でもむかつく以上に笑える。
これを「今年の最高傑作」と言っていたうちの兄が信じられない。
ジャックさん
2002/02/01 19:56
感動の一言だ。
P40さん
2002/01/27 12:49
感動した。DVDで見たけど映画館で見るほうがよかった
Nobさん
2002/01/14 21:34
こういう大事な歴史的事件を素材に扱うには、デリカシーに欠けるスタッフだ。どうせなら、もっとバカやったほうが潔いな。
成実さん
2002/01/07 13:35
期待を見事に裏切ってくれた作品。真珠湾攻撃は時代考証をしっかりやらないと・・・。とくに日本軍人はストレートに描いてほしかった。もう残念無念の一言につきる。
日本の映画会社のみなさまに提言!日本人だけの真珠湾攻撃の映画できませんか?
maruさん
2002/01/04 00:27
上演のタイミングがハワイでの事故と重なっていたので、ちょっとどうかな、と思って今になってやっと見たクチです。
戦争映画として、描写としてはかなり良いものだと思います。
ゼロ、99式、97式、P40、スピット、みんな良い出来だったと思います。
艦船はちょっと・・・まぁ仕方ないですね。
アメリカにしてみれば、東京空襲はそれまでの戦いからの転機として外せないものだったのでしょう。
(日本側から見ればミッドウェーですけど)
日本が悪者悪者って言いますが、まぁカットされたものを見たとはいえ、かなり配慮された作りになっていたと思います。
これを問題にするなら対ドイツ関係の戦争映画や、レッドダウンなどの対ソ連の映画なんてどうなるんでしょう。
当然正義なんて各々持ち合わせているもので、思っていたより不快感の少ない映画だったというのが僕の印象です。
結局この映画はラブロマンスだったのか、ちょっとあいまいな作りでしたが、その観点でも悪くなかったと思います。
複雑な3人の関係、特に一度は諦めた想いの行方など、難しいところをあえて挑んでいますね。

(中途半端な)戦争映画好きとしては、P40がゼロ戦3機に食いつかれて無事でいられるわけねーだろ、とつっこみ入れましたが、まぁアメリカ映画ですから、これも良しとしましょう(笑)
DR.REDUXさん
2001/12/12 05:07
愛と友情と、ほんのチョットの誤解で贈る歴史完全ムシの戦争大作☆ 見所は40分ブッ通しの真珠湾攻撃シ-ンのみ!!!後は見なくてよろしいセッセと働く看護婦らの風俗並のハデさとケバさったらない!! そりゃねぇだろ!!!な日本の描写は一見の価値アリ!?
ルパさん
2001/12/03 20:18
鬼の形相で原爆投下まで描いてたら、4点上げてた。
さくじさん
2001/11/22 23:32
不愉快だからこの映画見に行かなかったのですが、予告編と筋書き解説で良子ちゃんにしましたが。
無差別な東京大空襲遺憾なことだよね。アメリカの正義の押し付け映画まできちゃおしまいだよね。
日本で上映して欲しくないよな。
ONEさん
2001/11/10 17:28
前半のチープなラブストーリーはいらないね。
攻撃のシーンは面白かった。
以上。